二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



雑感
魚吹八幡神社の 本宮と

富島神社の 宵宮が

行われている 播州姫路です。



私の参加した祭が終わって もう2週間。



いろいろと 思うことが・・・・・。


私は祭っていうのを 2つの意味で捉えています。

一つは 神様を祀るという 神事としての祭り、

もう一つは にぎやかな催し っていう感じの風流としての祭り

です。


私は どちらかというと 

中島天満宮の秋季例大祭に参加させていただいているという意味で、

神事としての祭りに 重きを置いています。


こうやって 店を続けさせていただいていることや、

大病を患うことなく、健康に過ごさせていただいていることを

感謝しつつ、

祭り当日は 無私の心境で、

幟の人も 練子も 太鼓も 紙手も 心を一つになるように願いつつ

村の宝である 大屋台をかっこよく 綺麗に 練り上げて

神社に奉納する・・・・・・・・

一練子の私は

ひたすら 屋台を練り上げることだけしか 考えていません。

裏方として 支えてくれる家内の気持ちを思うとなおさらです。

(家内は 祭大好きですが 女性ですので、直接的に参加はできません。)


2016中野田屋台 宮出


でもね、

色々と漏れてくる話を 耳に挟むと、

いち 参加者(一練子)として

なんだか虚しい気持ちになってきてしまいました。



一つ一つ ここで書き並べても

何の解決にもならないし、

私自身 もやもやとした気持ちが 募るばかりでね~~。



祭で喧嘩するのも 何ら構わないけど、

後に禍根を残す様な喧嘩じゃなく、

ある種 祭の興奮状態ゆえの喧嘩で、

納得いくまでやり合って それが終われば ノーサイドで

あってほしいですわ~~。


私も 無私の気持ちでとか

言いながら やっぱり

あとあと きな臭い話を聞いてしまうと、

祭に参加している 甲斐がないというか、

参加する意味を見失いかけるというか、・・・・・・・ね~~~~。


肉体的な疲労の上に

精神的な疲労が のかかってくるっていうかね~~~。(( ´艸`))))


まあ こういうのって 祭だけでなく

普段の生活でも ちょいちょいあるけどね~~。



もう少し時間をかけて

冷静に自分なりの答えを 出そうと思います。




冒頭に書いた通り、

魚吹八幡神社 富島神社は

祭 の 真っ最中、

空模様が怪しいですけど、

どうか 無事に 祭が執り行われることを

祈念しております。








スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1471-e4e25638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)