二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



雑感
私は

なんでもかんでも 私が正しいとは思っていない、

むしろ 間違ってるんじゃないか?とすら 思ったりもします。(笑)

だから ニュートラルな気持ちで、

人の意見に耳を傾ける様に 努力しています。




自分と違う意見の人ほど、

その話を聞いてみたいと思うのだが、

冷静に話し合いをできる事は

正直 ゼロに等しいぐらい 絶望的にない。


違う意見を言うと 

ただただ頭ごなしに 全否定。

終い目には 人格否定にまで 及んでしまうこともある。



若いころの私も

そんな感じだったことも多々あり、

今思うと非常に恥ずかしいのだが、

もう この歳になると

硬くなりつつなる思考回路を ほぐしてほぐして、

柔らかい思考を

巡らせるように 心がけている。


もうかなり前だが、

カウンターでお客様と

ピンク色のクラウンの話があった。

クラウンが ピンクでも

クラウンはクラウン、

白だろうと黒だろうと 本質的な部分には何にも影響しない、

当然

ピンクは 多数派にはならないが、

選択肢が増え、多様性を容認するという点では

歓迎すべきことだと・・・・・・・。

『ピンクのクラウンなんて有り得ない!!』と

一方的に 決めつけることは 多様性を拒否しているのと同じ。

『ピンクはピンクでそれでいいじゃないか!』

買うか買わないかは それぞれの消費者の選択だしね。(( ´艸`))))




以前にも 書いたことがあるが、

自分の敵は 外にはいない、

自分の敵は 自分の中に居る。


なにかを批判・非難するにしても

話し合いっていうのは

お互いの納得のいく『落としどころ』を

見つける為の行為であって、

謝るべき箇所は 誤りを認め、

改めるべきは 改め、

お互いのより良い関係を 構築する為に

こその議論であるべきだと 解釈している、

間違っても

決定的な決裂を 目指すものではないはずだ。



こういうのは 理想かもしれない、

人間には感情があり、

いつでも冷静というわけにはいかない、

それでも

私は 冷静であるように 自分を律する。





自分自身を 過剰に正しいと思っている人ほど、

意見の異なる他人に対して、

とても 理性を持ち合わせた大人とは思えない

あまりに感情任せの酷い言葉を平気で吐く。



汚い言葉を吐いて、人を罵ることは、

自分の自分で 貶める行為に 等しいのではないでしょうか?


イクラしょうゆ漬け


今の世の中 とかく

白黒つけたがりますが、

白と黒の境目って 

なかなか 線引きは難しい、

だから

私は 近頃

『みなまで 言うな。』

っていう言葉を やたら使っているように思う。


自分の人生に 直接関係することなら

きっちりとした選択は必要だけど、

選択するっていうのは 白黒つけるという意味とは

意味が違う。


白黒つけるだけなら、

その後の結果に 責任は伴わないけど、

なにかを選択した結果には

責任が 伴うという点で、

意味が違うと わたしは 認識しています。




今日も 北海道から 

天然ブリ!!!

三陸岩手から仕入れたイクラで

作った自家製の醤油漬けも ええ感じです。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1472-c9e08fbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)