二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



面白い酒 本格焼酎
今年も 残り1ヶ月きっちゃったね===。

『年取ると 早いで~~。』と

言われる立場から

言う立場に いつの間にか変わってしまった一夢庵

おじさんです。(笑)))



時々 お客様から 尋ねられるのが

『なぜ 焼酎は25度ばかり?』



25度じゃないアルコール度数の本格焼酎は

実はたくさんラインナップしてます。

生産本数は少ないですが、

各蔵元さんでも 実は 25度以上の銘柄や 

それ以下の度数の銘柄は

皆さんが思う以上に 製造されてます・・・・・・・・

武家屋敷


酒税法で 課税されるタイミングは

原則 蔵元さんから出荷された時が 課税のタイミングです。

あと 本格焼酎は アルコール度数45度以下、

45度以上は 法律上 本格焼酎ではなくなってしまいます。

これを踏まえてくださいね。

えびすさん

財務省の酒税のページを 見ると、

蒸留酒類の中に含まれる本格焼酎は

21度未満を 課税の基準にして、アルコール度数が1度上がるごとに

課税額が 一定に増えるようですね。

アルコール度数が1度少なくても 5度少なくても

課税額は 20度と同じなんでしょうね~~。

きゅう


????

25度って どこから出てきたんだ?


昔は 酒税の課税基準が 25度だったっていう

記事を見つけましたが、

黒糖焼酎は 30度の銘柄が 多いですし・・・・・・。

ここから 泰明22 壱乃醸朝日 黒潮

知らず知らずに 焼酎文化として 築き上げてきたんでしょうかね。



また いろいろ調べてみます。


大和桜



もうひとつ

『割るのは もったいない。』っていう事を

時々おっしゃるお客様がいらっしゃいますが、

本格焼酎が 食中酒としてマックスのパフォーマンスを発揮するのは

まちがいなく 割ることによって引き出されます。


(まあ 酒の飲み方に 絶対はありませんので、
 こうしなきゃいけないっていう訳では ないんですよ。)


まあこのあたりの話は

なかなか 深くて 面白いんですよね~~。




25度じゃない本格焼酎

一夢庵には 多くラインナップしてます、

一度は 愉しんでみてください、

面白いよ~~~。(( ´艸`))))




さあ 本日も 宜しくお願いします。




スポンサーサイト

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1498-4cc686c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)