二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



流行語大賞
今年の漢字って いうのも

同じなのだが

ひとつの団体 ひとつの企業が

極めて少ない選考委員によって 決められた

ものを

わざわざ ブログにとりあげるのは

大人気ないのは承知だが、

『日本死ね』なんて言葉の入った文言が

選ばれるなんて

やはり 違和感を感じる。


この言葉が 世間で騒がれて頃 まさに

保育園が決まらなかった知り合いの新婚さんが、

『ほんま 日本死ねやわ~~。』と

言葉を発したとき

私は すぐさま

『そんなこと言うたらアカン。世の中思うようには ならんのは当たり前やし、

そもそも 日本が死んだら 保育園も何も 関係なくなってしまう。』

と・・・・・。


軽い冗談だとは わかってはいるが、

ナンボ何でも 公の場所で 言って良い事と悪い事が ある。


まして その発言が どんな意味なのかを

まだ言葉が わからないとはいえ 

ベビーカーに乗って屈託のない笑顔をふりまく子供さんが 

理解したとしたら、

あまりに 不憫だ。



しかし

死ね なんて言葉の含まれた文言を

ええ歳こいた 大人が選考してしまう世の中に

私個人が 何を言ったところで 流れは変わりはしないが、

どえらい時代やな~~~。


その辺の若造が 粋がって 『死ね』とか ほざいているのなら

きっちりとご理解いただけるまで ご理解いただけるであろう手段で

最後まで付き合ってさしあげるが、

今回の選考委員の皆様方は

みんな私より 年上の方ばかり・・・・・・。


私は そのような年の取り方は したくないですね、

気をつけなきゃね。


2年半前

私が テレビを卒業したのは

さも 知っているかのような善人の顔をした

こういうマスコミ御用達の ご意見番的な方々の

様々な発言を聞く事に 価値を見い出せなくなったからっていうのも

理由の一つです。




最後に

せっかくんですんで、

一夢庵 塩ちゃん選考 今年の流行語大賞を

発表します。











『佐和子 愛してるぞ~~~。』
愛してるぞ



どえらい時代やな===。(笑))))



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1499-9ba0f585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)