二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



呑んで運転する奴は うちの客と みなしません。
飲んで運転するお客様は 
 
一夢庵のお客様では ありませんので!
 
思いっきり 書こうと思います。
 
 
 
 
 
姫路のような地方都市は 
 
都会の様に 遅くまで電車が走っている訳でもなく、
 
バスも 遅い時間は 走っていません。
 
が 代行運転は 多くあります。
 
タクシーも 当然 たくさんあります。
 
 
 
 
当然 一夢庵は お酒を提供していますが、
 
店内の至るところに
 
飲酒運転を するなという主旨の 
文章や ポスターをはっています、
 
代行運転 数社のチラシや 大まかな料金表も
 
お客様の目につくように 
すぐそこに提示していますし、
 
当然 口頭でも 飲んで運転したらアカン!
代行呼ぶで!!!
 
と 
 
口を酸っぱくして 正直 お客さんが 
引くぐらい 言います。
 
 
これは 当たり前のことで 
 
楽しく飲んでもらうと言うことは おうちにお帰りになるまで 楽しくしていただくことが
 
ある意味 店の責任です!
 
 
先日 
 
過去に 何度かお見えになっていた 方が
 
車で来られました。
 
その方は まあまあ近所にお住まいだと 聞いたことが過去にありました・・・。
 
カウンターに座られるなり、
 
『すいません 今日 車を 駐車場におかせてもらっていいですか?
明日の朝 とりに来ますので。』
 
 
おっしゃるので
 
『問題ないですよ。』と
 
家内が 答えておりました。
 
 
で・・・・・。
 
その方が お勘定をすませてから
 
席を立たれる際も 
 
車を置かせてもらいますとの旨の 
事をおっしゃります。
 
そんな丁寧に 何度も 言われるので
 
すっかり信用していました。
 
 
店を 出られて 歩いて 帰路につかれるのを 
見送りながら
 
確認したのです・・・・・・・。
 
 
で 何事もなく、
 
他のお客様のオーダーをつくったり 
 
お話している間 およそ5分・・・!!!!
 
 
店の駐車場に 人影が・・・・。
 
その方が おいて行かれた車が 
動き始めるではありませんか!!
 
(一夢庵をご存知の方なら よくわかるとおみますが
店内から 窓越しに 外はよく見えるのです。)
 
 
私も 家内も手が離せない状態でした。
 
止められません!!!
 
 
 
 
 
嘘つかれました!!!
 
 
わたしよりも 確実に人生の分別が
ついているであろう 
お孫さんがいそうな
年配の 人に 嘘つかれました!
 
 
 
その人が 運よく無事 家に帰りつこうと
 
帰りつこまいと 私には 
 
関係ないことではないのです!!
 
もしもの時は 
 
私も 幇助を問われる事になるのです!
 
 
 
私の仕事と 一夢庵を その方は 
 
かるく 見積もったのです。
 
 
何が気に入らんのか知りませんが、
 
嘘をついてまで 呑んで 運転して帰ったのです!!
 
ふざけた野郎です。
 
 
その日は 他にも車で来店されたお客様が
 
多くいらっしゃいましたが
 
みなさん すべて 代行運転でお帰りになりました。
 
これが 当たり前のことなのです!!!
 
 
 
 
 
もし今度 この方が来られても 
 
お断り申し上げるしかありません。
 
 
 
一夢庵にとっての リスクの高い要因は
 
できるだけ 排除します。
 
 
 
一夢庵は 飲酒にまつわる
反社会的行為は 
 
絶対 許しません!
 
 
 
 
今日は なんだか 家内も私も 
 
けたくそ悪いです!
 
 
 
さて もう少しで片づけが終わります。
 
 
気分を 新たに がんばります!!
 
 
 
 
車で 飲食店に行って
 
酒を飲むことは わるいことではありません。
 
 
そのまま 代行運転も呼ばず 
 
運転して帰ることが 違法行為なのです!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/15-e076329e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)