二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016 大晦日 暖簾を上げさせていただく充実感
一夢庵は

わたしと家内の二人っきり、

小さな店なりの 小さなスタイルを

おかげさまで 何とか 維持しております。




本格焼酎 に 極端に偏ったスタイルが

ここまで続けさせていただけるとは・・・・

自分のことながら

まるで他人事のことのように

今年も 大晦日を迎えました。



二人しかいない一夢庵、

良いも悪いも 何もかもダイレクトですし、

全ての采配は 自分自身の責任です。



こうやって

大晦日も

暖簾を上げさせていただけることが、

幸せと言えば大袈裟ですが、

何とも言えない 個人商店ならではの充実感を

私は感じるんです。




それでいて

この寒い中 

ご来店いただくお客様から いただく言葉ひとつひとつ・・・・・。


時に 昔話も交えながらも

次の瞬間へ 向かって つなげられる

新たな原動力でもあります。

本当にありがたく頂戴しております。




人間関係を含め

社会環境は 世知辛いというか、

やりにくいというか

複雑に絡み合う度合いは すさまじいものがあります。


時にお互いスタイルがぶつかり合い

軋轢を生むこともありますが、

それはそれで、

また新しい何かを生むための

必要不可欠な出来事に過ぎないと 私は理解しております。




これからも 今まで来た道の延長線上に

進む覚悟は 出来ています。



派手な世界や

世の中の 汚い部分から

眼を逸らすことなく、

ひたすら我が立ち位置と スタイルを貫けるように

進むだけのことです。




何も変わらぬ 一夢庵の『当たり前』を

準備して、

今年を締めくくり、

また来年も いつも通りの 一夢庵でいられるよう、

劇的な変化ではなく

ゆっくりと進む 本格焼酎の熟成のような歩みで、

進んでまいります。



平成28年 大晦日

        一夢庵  塩谷 光治  


2016 大晦日



スポンサーサイト

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1510-f9c76b23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)