二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



野菜サラダの『掟』 その2
そして また 後日、

再度 その洋食屋さんを 訪れた・・・・・・。


で、 野菜好きの私は またまた 野菜サラダをオーダー。

前回と ちょっとだけ 変化が!!

赤玉葱のスライスが 少し加えられているではないか!


お味は・・・・、まあ 玉ねぎのスライス少々では そんな目を見張る変化なし。


で、

お勘定の際、

家内が このサラダの件を シェフに 尋ねてみた。

どうらや このシェフも もう一軒のシェフも

おなじ 神戸の老舗洋食屋さんで修業した

先輩後輩の関係だということ。


サラダの件に関しても

要約すれば

『野菜サラダとして完成形だと かんがえているので

今の形を 大幅に変えようとは思わない。』とのこと・・・・・。


確かに その考えならば

その 野菜サラダにも 納得はする。



で  

家内や 知り合いの料理人と 

いろんな観点で この話を整理してみた。。。。


明治以降 日本に入って独自に進化をしてきた“洋食”は

いい意味で 『様式美。』

そういえば 

メインの料理に添えられている 付け合わせも

・・・・・。

厳格ともいえるレシピが そこには 存在し続けるのではないかと

想像できる。



洋食屋さんのメニューで

季節感を感じるのは カキフライ(冬季限定)と 記されているぐらいかな==。


しかし その店のシェフが 守り続けるものだと

信念をお持ちである以上、 

私は そこに口をはさむ余地はない。

ただ 

可能な範囲で その店オリジナルの形に進化してほしいな==と

思ってしまうのも・・・・・・・・・


あっ!これは完全に 余計なお世話だ!!(笑)))



つづく

雪景色 店先

折角なので 先日の雪の日のワンショット、

店先の剪定したばかりのオリーブと 震えあがる48歳。(笑)))



スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1519-7c4ba33f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)