二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



『割る』ということ その4
なんだかんだと書いていますが、

あくまで私の考え、

本格焼酎の 割り方は 大正解はありません。


西洋の蒸留酒のように

柑橘系の味わいや香りをプラスすることは

間違ったことではありませんし、

樽で 長期貯蔵された本格焼酎も

絶妙の味わいを表現してくれています。

それもまた 本格焼酎の愉しみ方の一つの側面なんです。


尾鈴山01



近頃は 本格焼酎も 世界に出ていますが、

水割り・お湯割りよりも、

いろんなニュースを見ていると

やはり カクテルベースの一つ、という捉え方をされているようですね。


先日 ニューヨークで行われた焼酎イベントの記事をリンクしておきます。

宮崎県7蔵がNYで焼酎イベント




だって その1で書いたように 

日本人の味覚と 西洋人の味覚は勿論

アルコールに対する強さも 

確実に異なりますからね、

当然 味わい方も 愉しみ方も 違ってきます。


本格焼酎は そういう意味でも 

懐の深いアルコール飲料

と言えるのではないかと思います。



愉しみ方のバリエーションが 多すぎるともいえるのです。(笑))



つづく
スポンサーサイト

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1542-0d673c0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)