二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



『割る』ということ その5
実のところ

こうやって 本格焼酎を『割る』ということを

書き綴っているのも

もっと それぞれの銘柄をうまく提供できないか?

焼酎マニアだけでなく 今日初めて本格焼酎を口にする人にも

『これは 美味い』と 味わっていただきたいし・・・・・。

そしてさらに

文章を考えながら 自分自身で

なにか ヒントになることを思いつかないか

っていうのも あるんですよね~~。




15年 日に日に 焼酎に触れていると

ついつい 一夢庵がマニア向けの店になってしまいかねませんが、

そうではなく

私自身も ニュートラルな思考で 

本格焼酎に接して行くべきだと考えているんです。


先日も ほぼほぼ焼酎は初めてだというお客様から

『何かお任せでお湯割りを・・。』とのオーダーを頂きました。


さあ 腕も見せどころですな。


てな具合で 数杯 呑んでいただきました。

まずは 松露酒造さんの 松露の前割りを燗。

先日鹿児島で 出会ったばかりの

国分酒造さんの 芋焼酎 安田のお湯割り、

さらに

藤居醸造さんの 麦焼酎 泰明の新焼酎

最後には

大和桜酒造さんの芋焼酎 大和桜25度で

しめさせていただきました。


料理も 素材の味わいを重視した数品、

『サワラのりゅうきゅう』

坂越の殻付き牡蠣の酒蒸し

但馬牛と地元のこんにゃくを 甘辛く炊いた すじこん

原木シイタケのホイル焼き・・・・・・。

最後に 塩おにぎり!!


『また 来ます!』と 

歩いておかえりいただく 後姿をお見送りする。

クレソン
ちょっとした 付け合わせにバッチリの 野性味あふれるクレソン!!



お客様と一夢庵の

需要と供給が マッチングした

一例にすぎませんが、

こうやって 本格焼酎に触れていただき、

美味しいなと感じ、

また 一夢庵に来てもいいかな?と

思っていただくことが、

巡りめぐって 本格焼酎の魅力を発信できる喜びなんですよね、





『割る』ということを

突き詰めることは 本格焼酎の美味さを

理解していただく 入り口でもあり、

ずっと長く 本格焼酎を愉しむ為に

大事なことだと 私は 考えています。


スポンサーサイト

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1543-6c3e093f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)