二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



煙草
私自身は 以前は煙草を吸ってましたが

もう止めて 8年チョイ。

煙草

飲食店をして 調理場に立つ立場なので、

いつかは・・・・・。

で 40になる歳に

禁煙外来に通い、あっけないほど

すっぱりと 止める事が出来ました。


私自身は 

隣で吸われる方がいても

何ら 気になりません。

というか

喫煙するのも 一つの自由だと思っています。



喫煙自体は違法行為でも何でもないはずなのに

まるで 喫煙者を 犯罪者扱いするかの様な言葉で

非難される方が いっらっしゃいます。


その論調で

飲食店での喫煙。

先日 ネット上で

 『喫煙は マナーの問題だが

 喫煙を許すことは その店は

 嫌煙者の私を お客様扱いしていない!

 これから 喫煙者はどんどん減る、

 そんな店は 淘汰されればいい!』

との内容の発言を見ました。


その理論でいうと

一夢庵は 淘汰されるお店になります。


私が 気になるのは

こういう言葉で 

喫煙を容認しているお店に対する

『表現の仕方』です。


受動喫煙という点で考えれば

本人自身だけの”喫煙 禁煙”だけの事ではないのは

理解しております。

確かに

一昔前に比べると 煙草を吸われる方は

物凄く減りました。

しかし ゼロではありません。


仕事を終え

スーツを脱ぎ、ネクタイを緩め 

一杯の焼酎を 傾けながら

煙草に火をつける・・・・。

今となっては少数派かもしれませんが、

そんなお客様も いるわけです。


今 現在、 飲食店の喫煙は違法ではありません。

将来 法律で 飲食店での喫煙が禁止されれば

何ら反論せず 法律を遵守します。






法律ができるから 

禁煙にするっていうことも

おかしな理論です、

法律が出来なくても

一夢庵の店主として

将来的に 店内禁煙にするかもしれません、

しないかもしれません。


それまでに 一夢庵は 淘汰されるかもしれません。

淘汰された理由は 禁煙・喫煙では ないかもしれませんし、

そうなのかもしれません。








スポンサーサイト

テーマ:時事ネタ - ジャンル:ニュース


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1547-86fbd60d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)