二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



バランス
焼酎の専門店として

おかげさまで やり続けさせていただいている。


自分自身の焼酎に対する情熱、

ただそれだけ なのかもしれないが、

本格焼酎を知るために

清酒やワインも 少しは  嗜んだほうがいい。


本格焼酎しか 呑まないっていうのでは

近視的になってしまい、

本格焼酎の良さも 気づかない場合があると考える。



片一方に 熱い情熱があるなら、

もう 片一方には 

クールな情熱も 必要なんだ、

じゃないと バランスを失う。


これは 一夢庵の商売上のことだけでなく、

私自身の人生にも 共通事項だ。



主体性と 客観性。

どっちが 大事とかそんなことではなく、

お互いのバランスが 重要。



こんなことは 

私よりも ずっとお若い方のほうが、

心得ているように感じる。

(医学的にも 40歳を過ぎると
三半規管の衰えもあり 
実際に バランス感覚に変調をもたらすらしい。
僕の場合 若いころ全然大丈夫だった 観覧車や 吊橋が
苦手になってきた・・・・( ´艸`)



50歳近くなって

こういう感覚が 判らず、

バランス感覚の未熟、 

もともと バランス感覚を 持ち合わせていない、

もしくは 

バランス感覚を失ってしまっているようでは

話にならない。





熱い情熱と クールな情熱、

両方を持ち合わせることの様に

感じる。


それが 長く続けていける コツの一つじゃないだろうか?

ボチボチと 続けていこう。

店先の抜け殻

今年も 店先で 蝉が羽化したようだ・・・・・・


蝉は 劇的に変化するが、

劇的な変化のできる人と

できない人がいる・・・・。

僕は 劇的な変化は どっちかというと 苦手かな?(( ´艸`))))



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1601-3c897111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)