FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



厳しい環境
甘やかされ、 違法行為だった過去も

なんとなく マスコミに スル~されている政党党首と その政党



言い掛かりに近い言葉で

一言一句 時系列無視しても 攻められている政党党首と

その政党 その政権。

ある意味 どちらも 自分で蒔いた種であるわけですがね。

(蒔いた種は 自分で 刈り取りましょう)

厳しくする側も 甘やかす側も

政治の話の場合は 国益っていう観点を忘れてほしくないし、

今の政権も 前回の選挙の結果で あることを覚えていてほしい。

それに何より 公平性を欠き

どちらか一方に肩入れしすぎたのでは 自分自身の価値を

ご自身で 貶めていることを 自覚してほしい。




世の中には いろんなスタイルがあり

いろんな考え方が ある。

どちらを支持するかは

個人個人の思考と考え方。



ここで僕の考え方を述べようと

述べまいと どっちでもいい。




厳しくされるとの

甘やかされるのは

結果 どちらが 強く成長すると思いますか?


僕は 自分自身 

厳しい生存競争が 

あるほうを望みます。

たとえ 一夢庵が 行き倒れて 野垂れ死のうと

僕個人は どんな形でも

お天道様に恥じることなく

生き抜いてやる覚悟はできています。




厳しい環境に身を置くことで

考え 成長し

結果 生き残る確率が 高くなるとも 言えるのではないでしょうか?

まあ 確立のとおりに 渡っていけるほど 世の中は 甘くないですけどもね。



甘え・甘やかされる時も 必要でしょうけど、

基本 

厳しい環境こそ 成長につながると思っています。



ましてや

一夢庵の場合

誰に言われたわけでもなく

自分自身で 暖簾を上げ・看板上げてるんですからね~。

(一夢庵に 看板は ないですけど・・・・・(( ´艸`))))




さあ  早生の枝豆

”ゆあがり娘” 今日も枝付きだ!!

きれいに掃除して

素敵に 湯上りしてもらおう・・・・。(( ´艸`))))




スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1604-997a186c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)