二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



夏焼酎・・・・
夏焼酎・・・。


俳句の世界では 焼酎は夏の季語。


糖分を含まない蒸留酒の本格焼酎は

単式蒸留なので

素材の味わいや香りが しっかりと風味として残る

世界でも類を見ない食中酒として存在感のある蒸留酒です。


近頃は 夏焼酎と銘打ち

各蔵元さんが いろんな焼酎を出しておられますが、

実は一夢庵 あまり 積極的ではありません。

なぜなら

各蔵元さんの出されている通常のラインナップの焼酎で

十分に 夏の焼酎を 表現できると確信しているからです。


あえて言うなら

瓶詰めされた状態の本格焼酎は

お客様にとって まだ 半製品!!

一夢庵の 『割る技術』を 駆使して初めて

完成品になると自負しております。


しかも 

『割り方』一つで

いろんな表現ができるのが 本格焼酎最大の特徴。


アルコール度数の低さだけが 呑みやすさではありません。

そこに
 
その蔵元さん“らしさ”のある味わいが 伴ってこそ

意味があると思うんです。



焼酎専門店を 名乗る 一夢庵が 

『何言ってんだ!!』との

お叱りの声も聞こえてきそうですが、

専門店だからこそ 

夏焼酎って言葉も 商品もなかったころから

一年中 数多くの焼酎を扱い続けてきたからこその

積み重ねがあるんです。



とはいいながらも

少しは 夏焼酎 扱っております。

家内と私で

いろいろ議論し、 

過去の経験から それぞれの蔵元さんの酒質を吟味し、

夏焼酎を 夏に限定することなく

1年中 扱う、

もしくは

昨年の夏焼酎を 1年 一夢庵で保存してから

開封する・・・。

などなど

いろりろと 工夫を凝らしています。

夏焼酎



まあ 

一夢庵の本格焼酎ラインナップ

全ての焼酎

私と家内が 自信をもって

お奨めできる本格焼酎です。


家で呑むレベルとは 違う

それ以上のレベルで 本格焼酎の世界を

味わっていただけると自負しております。






スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1613-d641b243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)