二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



本格焼酎の炭酸割り。
ここのところ

炭酸割りが 私が思う以上に

お客様には好評!!



正直 びっくりなんです。



炭酸割りと言っても

何でもかんでも 割ればいいってもんでは

決してございません。


炭酸割りにしても

その銘柄の良さ その銘柄の特徴が しっかり醸し出される銘柄を

選びに選んで

提供させていただいております。




ただただのすっきり爽やかな飲み口!!だけでは

そこら辺に溢れている 香料と酸味料だらけの

チューハイと 同じ。

それでは 何の意味もないねん!!


炭酸で割って 柑橘の香りをつければ

どんな焼酎も 不味い筈はないし、

スッキリ爽やかなのは 当たり前!!

グビグビ 呑めちゃう、それも当たり前や!!


本格焼酎なのに

甲乙混和・甲類焼酎の安っぽいチューハイに 寄せていって

何の意味がある?


安易な気持ちで 炭酸割りに逃げたら

本格焼酎の 本来の持ち味である

お湯割りの美味さは 未来永劫 伝わらんぞ!!



『売れれば いいじゃん!』

それも判るけど・・・・・・。

そういうスタイルを一夢庵は しない。

売れることよりも 美味しさを伝えることを

重視しているからです。




本格焼酎の炭酸割り、

いままでの お湯割り・水割り 一辺倒の飲み方とは違い、

『新しい可能性』の一面であることを

否定はしない。

行き過ぎてしまうと 

『本格焼酎ならではの 美味しさ』を

見失うことにも 繋がり兼ねないと

思っちゃったりもする・・・・。



一夢庵のお客様は そんな炭酸割りを飲んだ後に

『同じ銘柄の 水割り ちょうだい。』って オーダーいただけます。

そして 

炭酸割りと 水割りの 味わいの違いを

実感されています。




美味しさが 繋がるって こういう事やと感じます。




スポンサーサイト

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1614-260adee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)