FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



完成品?
とある

酒屋さんと話ししながら

本格焼酎は 瓶詰めされた状態で

完成品ではない!

と・・・・。

実は 前々から 思っていたことなんですけど、

断言してもいいかな~~って。(笑)))



家で呑むにしても

飲食店で呑むにしても

常温のストレートで呑むシチュエーションは 

ほぼほぼゼロでしょう、

何らかの形で 水・お湯 炭酸・・・・などと

ひと手間加えて 味わう。


じゃあ そのひと手間を

どうするか?

その手順は?


お湯が先か

焼酎が後か?

水が先か?

氷を入れるタイミングはいつか?


一般的なセオリーもあるのですが、

敢えて 違う手順で

違う美味さを表現できないか?


正直 正解はありません。

15年 焼酎を扱い続けてる今でも

謎が 謎を生み?

セオリーに 疑問を感じる日々です。


酒屋さんとの話の中で、

『本格焼酎って 雑に 水割りしても お湯割りしても

そこそこ 普通に美味しいんですよね~~、

本格焼酎は 実に 懐の深い酒だとも

言える。

だからと言って 雑に扱っていいわけではないですよね~~。』


まずそこをどう解釈するかで

本格焼酎の 扱い方が決まってしまいます。




ここでは

何度も重ねて書いてますが、

『割る』っていうのは

“薄める”のとは 違いますよ。

『味わいを伸ばして 香りを引き出す。』ってことですよ




明日か 明後日には また 新しく発売された

宮崎の本格焼酎が 届く予定です。

さあ どのように 表現された焼酎なのか???楽しみです。


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1622-10ebe315
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)