FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ワタナベ 繋がりってことも ありまして・・・。
先日

以前に記事にした、

渡邉酒造SSS

知り合いの洋食屋さんの許可をいただき、

持ち込んで

洋食と 一緒に愉しんでみた・・・・・。

(持ち込みは とても申し訳ないので、別料金はもちろん 
シェフに一本 貢物でお持ちしました。)

SSSとサラダ

酸味の利いた ドレッシングと

冷えたSSSを お店で普段使っておられる

ワイングラスで・・・・。

氷を入れずに ・・・。


『いいね==。』


で、

SSSとマカロニグラタン 黒コショウ

大好きなチキンマカロニグラタン!!

アツアツのホワイトに ブラックペッパーを ちょいちょいと。。。

アツイホワイトソースに マカロニ、

冷えた芋焼酎が 心地よい。

(マカロニのなかで これほど美味いマカロニはないと断言しよう。!(( ´艸`)))


そして 

さらに

SSSとデミソース

プレーンオムレツ& デミソース。。。

これは 美味かったな~~~。

デミのビターなお味に ほのかに 寄り添う芋焼酎。


間違いなかったっす。




こうやって 特定の銘柄を 押すのも

こういう形で 

普段本格焼酎を扱っていない 飲食店さんに

ボトルデザイン含め

味わいも 違和感なく 溶け込む…芋焼酎。



最初に ぱっと このボトルを

出したとき、、、、

お店のお姉さんは

『あれ?焼酎持ってこられたんじゃなくて ワイン?』

って 思ったらしく。

また 簡単に 指先を痛めることもなく 道具も使わずに

開封できるボトルにも

驚いてました。


実は このSSSって

こういう形で 

今まで本格焼酎が 入っていなかった飲食店さんに

まず 切り込んでいく 商品だと思ったんです。


実際 

その店の オーナーシェフは

『いや~~実は 時々 芋焼酎ないの?』って

お客様の声も 多くはないけど たまにあるんです、とのこと。



既存の 本格焼酎を扱っている飲食店よりも

ワインや清酒と 同じような形、

(冷やしておけば 氷もいらず、新しくグラスを購入する必要もなく、

ワイングラスで 十二分に マッチするそういう形で、

頂ける 芋焼酎。)



オペレーションできるって 使い勝手もいいでしょ。



それに、もし 

今後 シェフが 店にラインナップしていただけると・・・、

焼酎好きの私個人的に 

焼酎がおいしく飲める店の選択肢が広がるという点で

嬉しいんですよね~~~。




今後 こういう形で 

トータルで 愉しめる本格焼酎のラインナップが 増えていけば・・・・。

私個人、 とても 嬉しいという事だけかもしれませんね~~~~。(( ´艸`))))



ちなみに

この洋食屋さん  ワタナベっていう 洋食屋さん!

ワタナベつながりで 洋食と芋焼酎、

間違いない!!!と 断言しておきましょう。



ワタナベのシェフ 本当に ありがとね。


スポンサーサイト




テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント
初めまして。
ちょくちょく覗かせていただいております。
S.S.S、私も呑みましたが
確かに味の濃い洋食に合いそうですね。
もともとクセのある、濃い焼酎が好きなので
最近宮崎の蔵元さんから出ている
低度数の”食中酒”は
いまひとつピンとこなかったんですが
この記事を読んでオムライスと合わせたくなりました(笑)
[2017/09/08 15:19] URL | 砂くじら #bM4TJFTs [ 編集 ]

Re: 砂くじら様 コメントありがとうございます。
> この焼酎、なんせ 今までの低濃度。前割りとは
>
> 一線を画す 商品です。
>
> 造りのことも 渡邉酒造さんから聞きましたが、
>
> なるほど!!でした。
>
>
> 既存の本格焼酎を扱う飲食店では
>
> 逆に 価格の面含めて 扱いにくいかもしれませんね~~、
>
> しかしながら
>
> 本格焼酎は 世界でも類を見ない“食中酒としての蒸留酒”です。
>
>
> 焼酎そのものの 呑みごたえというよりも
>
> 食中酒としてのスタンスを 考えるに
>
> ブログにも書いた通り、冷やしただけ ワイングラスで
>
> お客様に提供できるメリットは 計り知れないと思います。
>
>
> ぜひ いろんな料理と合わせて愉しんでみてくださいませ。
[2017/09/08 15:37] URL | しおたに みつはる #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1625-544374ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)