FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



前割り焼酎の・・・・やさしさ。
前割り焼酎。


あらかじめ 水割りにしている焼酎、のことです。

ただ いつも言っているように、

水で薄めたのとは わけが違いますし、

水割りにしてからのパーフォーマンスを 考え

銘柄を絞って、

ご用意しています。



先日から

記事にしております、 

渡邉酒造さんのSSSが 蔵元さん発の

“冷やしてそのまま飲める本格焼酎”に

対抗しているわけではないですが、

一夢庵では こういう前割りで、

お客様に “食中酒”としの本格焼酎を

ご提案させていただいております。



HP上では

今月のお奨め焼酎として

月替わりで ラインナップの中から

銘柄を セレクトしております。

で、

今月の俺の焼酎

前割り焼酎のボトルで つくって 冷蔵庫にて

冷やした形での お奨めとさせていただいております。

価格も 割安にして、ご提供…って形です。



あらかじめ冷やしている前割り焼酎は

氷を入れなくて、そのままでも 愉しめます、

氷を入れても ゆっくりと解ける氷と 共に

愉しめる・・・というわけです。


HPにも 書いている通り、

一夢庵のラインナップの中から

アルコール度数35度を セレクトして作っております



理論上 25度と 35度の焼酎を 同じ度数まで下げて前割りを作るのも

同じはずなのに、、、、

35度の焼酎でつくったほうが、

なぜか 風味も 味わいも 美味く感じるんです。。


これをぜひ体感してほしいですね~~~。



そうそう。

一夢庵では 一升瓶でのキープを

しておりますが、、

そんなキープをされているお客様の中に、

“前割り焼酎の美味さ”の虜、、、

キープされている焼酎を ボトルで前割りに・・・・。

キープ青一髪の前割り

長崎の島原半島の先っちょ、

口之津の 久保酒造場さんの 青一髪キープを 

使って 前割りさせていただいております。



そういえば

久保酒造場の久保さんが 密かに一夢庵にお越しの際、

青一髪の前割りを 何杯も お代わり・・・・・・。


前割り焼酎、

ややもすると 

ファーストインパクトに欠ける風味にも

感じるかもしれません。

が、

杯数を重ねた時、

食べ物と一緒に味わう時・・・・・・。

円やかで 優しい風味と 味わいは

本格焼酎の懐の深さを 体感できる

愉しみ方だと断言しても 間違いないと思います。







スポンサーサイト




テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1626-4f5fe43a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)