FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



毒と薬 本当に怖いと思うこと。
自分が気持ちよく生活したければ、

周りの人に気持ちよく生活してもらおうと思うことが

結局一番。



自分のスタイルを貫くためにこそ

自分の身の回りの社会と

協調することが 実は一番大事なんだと、

最近気づいた。


それには

まず 自分の考えを自分の言葉で

より多くの人に 判りやすい表現をする事が

必要になってる。



近頃は ある種“炎上ビジネス”を

演出するが為だけのような、

暴言や 暴論が 

まかり通ってしまうが、

暴言や 暴論も 自分の身勝手な理論だけでなく、

なるほど 一理ある!と いう内容でなければ、・・・・。



昔から 私は

『毒にもならん奴は 薬にもならん。』と

口にしている。


毒舌と 暴言の違いは

そのあたりだとも思っている。


暴言は どんなに薄めても 薬にはならない。



耳障りの良い言葉って

よくよく考えると、

エゴにまみれていることが 私の経験上

とても多い。


逆に

毒舌は よくよく考えると、

わが身を省みる機会を 与えてくれることが 多いように、

感じるんです。



今のご時世 パット見た眼での僕を

『恐い人や!』と決めつけているかのような言いう人が

とても多い。

そう言う人に

僕は 面と向かって言ってることがある。

『そういう風に パット見だけで人を判断し、決めつける、、、

その考え方や、モノの見方こそ 本当に恐ろしい!!。」ってね。(笑)))



最後に一つ

今までの経験上

私が一番怖く感じたのは、

まさに今 初めて会ったのに、

ニコニコ笑顔で 握手を求めながら 近づいてくる奴だ。



スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1659-33c9c5af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)