FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



清濁 善悪
『清濁 併せ呑む。』

心が広くて 善悪の区別なく受け入れ 度量が大きいこと

とある。


私は 度量が広くはないんで、

全ての事柄において、善悪は区別なく受け入れられるわけではない。

が、

なんでもかんでも 原理主義的な考え方は

もうとっくの昔にやめた・・・・しんどくなるからだ。


何事も 合理的に!

正義感強く 曲がったことが大嫌い!!

確かに素晴らしいことなんだけど、

世の中は 個人では どうしようもない不条理がたくさんあるし、

なんでそんな無駄な!!って思う全く合理的とは言えないことも まーまーある。

なんとかして 白黒つけたい気持ちもあるけれどもね~~。(笑)

白黒はっきりつけようとして 

軋轢を生んだり、争いごとのもとになるようでは

本末転倒だ。



時々 カウンターで話するのだが、

『我々が子供のころと比べ 今はネットもあるし、、、

いろんなニュースが 耳に入る、、、

世の中のことは 大きな意味では 全て関連があり、

繋がっているもんなんだけど、

だからと言って

何でもかんでも 首を突っ込んでしまうと、、、

しんどいことになる。

どこかで線引きして 折り合いをつけないと、

延々と つづく不毛な戦いにもなりかねない。』

『自分の判断と行動で

どうにかなる事だけでも

ちゃんとしようと思うほど

意見や考えの違う人も受け入れられるように

なってきたような気もする。』



そう考えるようになってからは

自分の言葉で自分の考えを

いろんな表現方法や 理解してもらうような努力が

実は一番大事だとも思う。



結果 

冒頭の言葉の通り、

『清濁 併せ呑む。』という言葉につながる。



綺麗ごとだけじゃないし

汚いことばかりでもない、

悪いことばかりでもないし、

良いことばかりでもない。


その中で 自分が自分らしく 

また 自分を高めていけるように

表現し、

具体的に どう生きていくか・・・・。


シンプルに表現できるように

日々 真面目に生きていこうと思います。










スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1666-47ebdb35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)