FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スタイルは無限
私は

脱サラ料理人で、

料理で稼ぎ始めたのは 30歳からです。

まだキャリアで言うと20年足らず、

そのうち

一夢庵が 16年ですから、、、、

ほぼほぼ 自己流の料理です。


仕事の上で

いちばん大事にしている事は、

”お客様に 食べていただいている”と いう気持ちを忘れないことです。



いろんなジャンルのお店に行き、

そのお店の技術とか味というよりも

料理やお酒に対する精神性というか、

そのお店の気持ちを 感じて、

自分の糧にする・・・。

春いちばんワカメ
お湯にシャブシャブ サッと色が変われば OK!!ポン酢で GO!!


先日

ネット上に溢れる グルメブログっていうやつを久しぶりに

みました。。。。


私の知っている料理人のお店のランチが

書かれていましたが、、、、、

正直 私の考える料理とは

かけ離れた写真の数々、、、、、。


何の美しさも感じない 『餌』のような盛り付け。

一目見て 既製品だとわかるものを

”手作り”だと表現し、

肉ばかりで バランスの悪い食事・・・・。

それを1000円で提供できる・・・・

いったいどんな素材使ってるねん。。。


その料理を ”コスパ最強”などと

訳の分からん言葉で 評価しているブロガー・・・・。

そんなブロガーに 媚びを売っているかのように感じる飲食店。



私は そういうスタイルを

認めていないのではありません。

そういう“モノ”を

求めている消費者の需要を満たしているわけですから、

世の中には必要なんです。



私は一番 嫌なのは

『飲食店って その程度のもんやろ!』と

ざっくりと 一緒にされるのが嫌なんです。



一つ一つの素材

お皿

醤油や 味噌 味醂にいたる

全ての調味料、

天婦羅に使う油 や 天婦羅を盛り付ける紙

まで

気を配るのが 私の考える飲食店のスタイルです。。


一夢庵が 私の考え通り 全て完璧に表現できているかと言えば、

まだ 道の途中で、足らないことのほうが多いのが現状です。

先は長いです。




そういえば

ネット上の評価で

一夢庵の評価が 一つ星の方がいらっしゃいました。

その方のページを見ると、

吉〇家さんや Coco〇番さん

毎度おおきに○○食堂を高く評価されて、

おられます、

確かに そういうお店をを高く評価される方にとって

酒好きおやじの一夢庵は 一つ星だと思われます

、、いや むしろ

無視されずに よくぞ一つ星をつけてくださったと

歓心しました。



飲食店は

まず 多くの人に知っていただき

そして 

そのお店に行くか 行かないか と選択されるのは

当たり前の事。

最低の評価をいただくことも

世の中の皆さんにとっては 『選択の一つの基準』です。


大きな意味で

それでこそ 資本主義の世の中です。





まあ 小難しく書きましたが、

一夢庵の暖簾をくぐって いただいたお客様に

満足いただけるような

店づくり・・・、

これからも

私と家内の二人しか 表現できない小さな居酒屋で

本格焼酎を専門に 深く突き詰めて

行き続けられれば・・・・・、最高です。



岩手は 三陸宮古から

今のこの時期に きわめて小量しか

世に出てこない “春いちばんワカメ”

今日も 入荷しましたよ。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1693-8745ce65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)