FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



人生のスタイル
純粋に

枠にとらわれることなく 音楽を楽しむのが

好きです。

まあ 私の場合 演奏することなく

聞くことオンリーですけど。(笑)



とあるお客様、

高校生の頃から ロックバンドの活動もされ、

ベースを弾いていた・・・・。

ふとしたことから、

ジャズのベースに 興味を持ち、

とあるジャズバーに出かけ

セッションしていたベースの方と 少しお話をしたとのこと、、、、

『ずっ~~~~と ジャズを聴き続けて、

身体をジャズの体にしてください。』と言われたようです。

彼は その時点で、違和感を感じたとのこと、、、。

しばらくして

他のメンバーの演奏が始まると、、、

スマホをいじりだし、

全く聴いてない様子なのに

人様の演奏を 批評しだし、、

なにやら ダメ出しをしていたらしいのです、、、


彼は あからさまな違和感を感じ、

店を後にしたそうですが、、、。



まあ ざっくりとした話なので、

何とも言えないですが、

彼曰く、、、

『別に その人も 僕も ベースで飯食ってるわけでもないのに、、

なんで もっと自由に楽しまないのだろう?

ハードロックやメタルのベースを 弾いてきたけど、

それを捨ててまで ジャズの体になりたいとは思わない。

もっと 愉しめばいいのに。』


私も ほぼほぼ 同じように感じました。


愉しみ方は 人それぞれなので、

誰かのスタイルを批判しようとは 毛頭思いません、

ただし 押し付けたり、

違うスタイルを批判するのは、

違和感を感じます。


それは アマチュアでも プロフェッショナルでも

一緒です。

一点の違いは プロは ただただ“楽しむだけ”では 

駄目だという事かな~。


彼の話を聞いて、

ふと 思うことがあります。


自分の性分を自分で理解したうえで、

己のスタイル(個性)を 持ち きちんと述べる人ほど、

自分とは 異なるスタイルを 尊重し認める方が

多いような気がします。



一例を出すと、

僕は 未だに 食事中に

写真を何枚も撮る事は お行儀が悪いことだと思っています。

だけど

人様が 写真を撮っていることに関しては

何一つ関知しませんし、お行儀が悪いとも

思いません、私は尊重します。

だって それが その方のスタイルですし、

私の人生に 何も 及ぼすことはないし、

大きな意味で 多様性を担保することになるからね~~~。
すだれ貝
すだれ貝、、、初めて見る貝だったので、酒蒸しにしてみました。まあまあのお味でした。
食卓に並べる前に、写真を撮りました。食べながら撮ってないっす。(笑)



世の中を見渡すと

いつの頃からか

ええ歳の大人が、

訳の分からん理屈で 

自分と異なる意見の持ち主に対して、

異常なまでの関心を示したり、

全く自分の人生に関わりの無い事で、

ネガティブな感情を露わにする方が 増えてきたように感じます。


それで精神衛生上のバランスを保つのなら

良いのですが、

往々にして そのネガティブな感情に 偏り引きずられ、

バランスを失ってんじゃねえのか?って。。



とにかく

人生は 愉しまないと損な気がします。

ネガティブな感情も いわば モノの考え方ひとつで、

ポジティブなる場合が ほとんどです。


自分の意見をしっかり文章にすることで

ブレない自分の考えを確立し、

その結果 今まで以上に

自分と異なる意見を

尊重できるようになってきた私です。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1701-5cbb8e98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)