二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



身体が欲している。
有機栽培とか 無農薬とか

そう銘打って 売り出されている野菜だから

優先して仕入れるっていうことは、

私はしない。


魚も 天然モノに 越したことはないとは思うが、

天然原理主義ではない。


畜養モノや 養殖モノも 有機栽培も

無農薬栽培も 関係なく

フラットな目で 見て 

全てのモノの中から 眼で見て 仕入れている。




もうかなり前になるが、

知り合いのレストランで、

『無農薬で育てた野菜をもってくるので、

料理を お願いできないだろうか?』という

リクエストがあり、快くお受けした。


で 持ち込まれた野菜・・・・・、

無農薬なのは わかるが、 虫食いだらけなのは

かまわないんだが・・・・・、

そのクオリティーたるや

ゴワゴワの白菜、 ゴリゴリの大根 ヒョロヒョロのニンジン

甘みのないスジだらけのサツマイモ・・・・etc

見た瞬間 愕然としたらしいが、、、、

引き受けてしまった以上、なんとか 料理にしてみたとのこと、、、、。


ところが、

その野菜を持ち込んだ当人も含め、

いらっしゃったお客様、どなたも 食べきれない、、、、。


結局 美味しくないんです。

どんなに手を加えて 調理しても

素材そのものが 美味しくできていないからなんですよね。

それって 無農薬なんて意味がないでしょ。


それと同じ、、、

牛肉や 豚肉は 育てられ方は 色々あるだろうが、

人の手で育てられたモノばかり、

野牛 とか 野豚って 聞いたことがない。

だから 

魚も野菜も 同じ。。。

ただでさえ気候や天候が変化し

天然モノの旬っていうのが よくわからなくなってきつつある。

そういう状況を踏まえて、、、

自分が食べたいと思うものを 私は仕入れている。。。。
あさり
今シーズンは 一粒もハズレのないアサリ、当然 砂も一つも噛んでいない!!これも 人の手で管理され育てられたアサリ。


無農薬 有機栽培も

全否定しているわけでじゃない、

もし 私が 無農薬 有機栽培をするのなら、、、、

今の品種ではなく、

昔の品種を育てることで 可能性を追求する。


今の品種は 無農薬 有機栽培に 

向いていないのではないかと

考えさせられることが 何度かあるからだ。




また、

工場で育てられた野菜・・・・。

先日 そんな工場産の野菜の味を利く機会があった・・・、

なんと めちゃくちゃ美味いのである!!

私の想像をはるかに上回る 美味さだった、

何人かのお客様に 何もつけず 水洗いしただけの状態で

食べていただいたが、、、

すこぶる高評価!!!

野菜好きのお嬢ちゃんは 

『美味しいね 美味しいね。』の連発!

当然 食べていただいた後に 

『実は 野菜工場で生産されたものです。』と

いうと みんな 一様に

驚いた表情。。

原木椎茸
肉厚で 美味さと香りが、たまらない原木シイタケ。これも 人の手で管理され育てられたものです。


結局 食べ物は 

美味しくないと 意味がないのですよ。

逆に言うなら

美味しい!と感じる料理は

身体が 欲しているんです。

それが 何よりではないかと 考えます。




酒好きおやじの一夢庵は

〝私が 納得し 食べたいと思う素材を

本格焼酎に 合うであろうと私が考える調理で、

食べて呑んでいただく居酒屋” なんですよね。


スポンサーサイト

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1711-a073b21b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)