FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



もうええやろ~~!
何がやりたいのか

伝わってない お店。

何が 得意で

何を売りにしているのか

伝わってこない お店。


(お店 の部分を 別の言葉に置き換えていただいても・・・)



本格焼酎が得意で

その美味さを伝えたい一夢庵です。



その本格焼酎は

ワインや清酒のように なんらかの確固たる基準となるものが在りません。

製造においても 私は造り手ではないので

詳しくは語れませんが、、、

各蔵元さんは それぞれのスタイルで 製造されています。

お客様に提供する飲食店も

様々な考えと スタイルで お客様に提供し、

美味さを表現されています。。。。



実は

ずっと前から考えて

どのタイミングで言おうかと 考えていたことがあります。。


本格焼酎は 割るっていう作業で 

食中酒としての

味わいを伸ばし 香りを引き出すと 言い続けている私です、

もう辛抱たまらんので書きます。。。

『水割り ロック 炭酸割りに

もう ええ加減に 製氷機の氷を使うのはやめないか!』



ということです。


今は SNS等で

その場にいなくても いろんな焼酎のイベントの様子を

知ることが出来ます。

蔵元さん参加のイベント、

酒屋さん主催のイベント、、、

私も 多くのイベントを経験してきました。


そのほとんどが 製氷機の氷・・・・・。


気軽に 肩の力を抜いて 愉しむのが

本格焼酎の良さの一つでもありますが、、、、

芯の部分の美味さを伝える時に、製氷機の氷では 

役不足です。。。。


そんなことを思うのは 私だけなのでしょうか?


一夢庵には 製氷機も当然ありますが、

ソフトドリンクにしか使いません。


宍粟の山奥に汲みに行き、

一度 煮沸してから 

料理や お湯割りの湯 水割りの水、凍らせてロックアイスに

使っています。
水汲みに行く。の巻


水道水の製氷機の氷でも

本格焼酎の美味さは 十分

伝えられると考えるのであれば、

それでも 構いませんが、

バーの世界で 製氷機の氷をお客様に

提供するバーテンダーを 私は知りません。



ざっくり扱っても 美味さのパフォーマンスを

発揮してくれるのは 本格焼酎の優れた点ですが、、

いつまでも それに甘えていていいわけでもないし、

本格焼酎の美味さの真のパーフォーマンスを 

発揮させるには、、、

提供する側である飲食店は

水 氷 お湯に もうええ加減

配慮する時期に来ていませんかね~~~。




ちゃんと考えて水を選び 氷を使用するということが、、、

アチチのお湯割りや

シャバシャバの水割りを 撲滅することにもつながると思いますねん。


なおかつ

水の違いによる 風味の差 割り方の妙が

お客様への選択肢が広がる事にも 確実につながれば・・・・。




本格焼酎の世界が グッと 広がり深まること、

それが 私の目標であり、

日々の営業の中で 表現し続けていきたいことですねん。。。。

よろぴく。


スポンサーサイト

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1719-8d4d1657
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)