FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



本当の価値
『最後に 一杯、

私の焼酎を おまかせで。』



先日 大分の某蔵元さんが

極秘来店(笑)))されておりました。。。


一夢庵では 各蔵元さんの銘柄を複数ラインナップしてるので、

おなじ蔵元さんの銘柄違いを 愉しんでいただけます。。。。



その蔵元さんの銘柄は

過去の限定品含め なんと 12銘柄・・・・、

ビンテージ違いも あるので・・・・・・。

(いま改めて 指折り数えて 自分でも驚いております。。。。)))





そのお任せの一杯は 2014年に製造・瓶詰めされた 

高濃度(アルコール度数の高い)の お湯割りを・・・・・。

もう何杯も呑まれ そこそこに 酔っぱらっておられたので、、

アルコール度数を ざっと11度から12度

と 通常の25度の銘柄のお湯割りと

同じぐらい、

ですが 高濃度の焼酎ですので

味わいと香りは よりしっかり表現されております・・・・・。


そのお湯割り、、、

一口飲まれた時に、、

小さな声で、ひとこと

『美味い。』と 呟かれておりました。。。。

お忍び来店


本格焼酎専門を自負し、

播州姫路の地で

本格焼酎のブーム以外は

常に 向かい風のなかで、やり続けてきた

酒好きおやじの一夢庵

伊達や酔狂だけでやってきたわけではありません。

(向かい風が好きなわけでないですが、ひねくれてるんで、風が吹くと
ついつい 流れに乗らずに 風に向かって歩いちゃうんですよね~~、
僕個人の人生は 伊達と酔狂で ここまで来ちゃいました。(笑)))


その銘柄を造られた蔵元さんの想像の上を行く

『美味さ』を 出すのが

本来の仕事です。

(さらに 本格焼酎に合う料理を作り 提供することで
美味しさを ふくらまさないとね。(笑)))



過去には

ご自身の蔵の銘柄を 一夢庵で呑まれて・・・、

『うちの焼酎 こんな美味かったでしたっけ。』と

真顔で 呟かれた蔵元さんも いらっしゃいます。

(美味さも 人それぞれに どういう美味さを求めるか
色々あります、ただ
一夢庵としては 
何杯目、どんな流れで呑まれているか、今何を食べながら飲んでおられるか、
酔い具合・・・そういう点で 判断して、
体に優しいであろう 水割り・お湯割りを 提供します。
ですので、この時に『美味い』と表現された水割り・お湯割りを
違うタイミングで出せば 
おそらく そこまで美味いと感じない可能性もあります。)


これは 決して自慢でも なんでもなく、

当たり前のことだと 私は 認識しています。。。。



いろんな銘柄を 利き、

それぞれの蔵元さんの それぞれの酒質・特徴を

理解し、そのうえで

それぞれの銘柄の特質を最大限に 引き出すことばかり、

考え続けてきています。

そういう意味では

蔵元さんよりも 多くの銘柄に触れておりますし、

出荷された後の経年による開封前・開封後の酒質の変化など

蔵元さんは 知りたくても知りようがない部分まで

一夢庵で扱っている銘柄に関しては 全て

頭に入っています。

日々の営業で

『割る』事の繰り返しで進化・進歩してきた証でもあるわけです。


イベント等で、

蔵元さんが カウンターの中で つくられる水割りお湯割りも

美味しいでしょうけど、

毎日毎日 蔵元さんが そこでつくっている訳ではないです。

その辺りを 真面目に考えないと、、

飲食店の存在意義は どこに見いだせるでしょうか?


蔵元さんは 『造り手のスペシャリスト。』

酒屋さんは 『売り手のスペシャリスト。』

一夢庵は 『本格焼酎提供のスペシャリスト。』で

なければ お客様に 申し訳が立たんでしょ。



また ある蔵元さんは

『ある飲食店さんで

水割り・お湯割りを教えてほしいとのリクエストがあり、

アルバイトの方・従業員さん全員の前で、

こうやって作ってほしいと 勉強会を開いたんだけど、、、

翌年 そのお店に行くと、、、

勉強会の通りに 誰もしていない・・・・

何のための勉強会だったのか。』と

嘆いておられた声も 私は聞きました。。。。



そこの経営者さんが それでいいと判断したのなら

それ以上 私は 何も申しません、、

皆さんの判断にお任せします。



前回のブログ記事

もうええやろ~~。で 書いたように

まず とっかかりとして、

製氷機の氷を使わない水割り・ロックを・・・。

せめて 目の前で 出来る事を 出来る範囲でいいから

アクション起こす時期では ないかと 強く思います。


出来ることを出来る範囲で 最高到達点を目指す!




長々と書き綴ってますが、

また違う考え方があれば ぜひ 匿名でいいですので、

コメントいただければ 建設的な議論になると思うんです。


本当に価値の高い 美味しい本格焼酎を

お客様に 味わっていただく為に

まだまだ 一夢庵も

精進しますわ~~。



スポンサーサイト

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント

わたくし「お客のスペシャリスト」として
極秘で訪問しようと思っております(笑)
[2018/04/11 14:11] URL | MACKEY #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
そうですな~~,
スペシャリストとしてのお客様 っていうのも
居てはりますね~~。

その逆に
マッキーさんの言うところの 万年アウェイのお客様も
いてはりますし・・・・・。

さあ マッキーさんが お客様のスペシャリストなのか見極めましょう!!
家内ともども 手ぐすね引いて お待ちしております。v-10
[2018/04/11 15:25] URL | しおたに みつはる #- [ 編集 ]


店にも極秘だから
気が付かないかも(笑)
[2018/04/11 18:28] URL | MACKEY #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
気付いても 気付かないふりしてようかな~~。(笑)

私も 松山行きを 企んでおります。
[2018/04/12 13:47] URL | しおたに みつはる #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1720-2cd318ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)