FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



球磨焼酎
月末の日曜日、

京都の松尾大社さんで おこなわれる

本格焼酎の蔵元さんが多く参加されます

戦国焼酎っていう

催し物が 執り行われます。

一夢庵の二人は 裏方で、蔵元さんをサポートする大役をいただきました。

予定では

熊本県の球磨焼酎の蔵元さんの受け持ちです。


球磨焼酎は

家内のブログ

書いたように、

繊細な美味さなんですよ。


もっと具体的に そのうまさを例えると、、、、、

球磨焼酎の美味さは

『炊いた白ご飯の美味さ』 なんですよ。


ご飯の美味さって

なかなか 言葉で表現できないでしょ、

だけど 食事には 欠かせない美味さなんですよね。


特に 常圧蒸留の米焼酎の お湯割りは まさに 炊いた白ご飯!


世界貿易機関WTOによって

地理的表示指定をうけており、

国際的にブランドとして保護されておます。



しかし

日本国内での ブランド知名度も

美味さの認知度も まだまだ 道半ばにも

感じるのです。


芋焼酎や 麦焼酎と 比較すると

ややもすると 米焼酎は

香りや インパクトが強くはありません、

ところが その美味さは

和食における 白ご飯の美味さなんです。

もっと 具体的な美味さに例えるなら

羽釜で炊いたご飯の 焦げ付く寸前のおこげを

混ぜて握った おにぎりの美味さだと言えるかと・・・・・。




これから 一夢庵、

もう一度、米焼酎の美味さを

改めて探り、

お客様に もっと 分かり易く表現できるように、

努めていこうと

家内と 話しております。。。。

数年前 熊本県は 球磨郡水上村 湯山温泉に宿泊し、、、

その夜 いただいた アマゴの塩焼きと 

おなじ水上村で造られた 大石酒造 鬼倒しのお湯割り、、、、

記憶に残る 至高のマッチングでした。。。

熊本県 湯山温泉 民宿川原別館
湯山温泉の 民宿川原別館の風呂。。。。良いお湯だったな~~~。



また 人吉・球磨を訪れて

球磨焼酎の美味さを 探りたいですな~~。




球磨焼酎の蔵元さんは 28蔵。

人吉に 何泊も しないと!!!(笑)))




スポンサーサイト

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1744-444a3a88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)