FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



松尾大社・戦国焼酎  負け戦をしに来たわけじゃない その1
やっとこさ

口元の傷も ほとんど治まりまして、

28日の月曜から

何もなかったように 暖簾を上げております一夢庵です。



この日曜

27日の日曜日、

京都は松尾大社での 本格焼酎イベント“戦国焼酎”が

おこなわれました。

裏方での参加の私と家内は

勇んで出かけました。。。。

松尾大社 20180527
鳥居にぶら下がってる 葉っぱの束は なんなんだ? どなたか ご存じないですかね~~?)


天気も 晴れで ちょいと暑いぐらい・・・・。


私の 担当は 熊本県球磨郡多良木町で

球磨焼酎を家族だけで造られている『那須酒造場』さん。


実に実直な好青年の 那須君
那須酒造場 球磨の泉


そんな那須君の造る焼酎は 

素朴で 飾り気のない まっすぐな米焼酎。

『本当に 誰も知らない 小さい蔵の米焼酎ですが、

僕が 呑みたいと思う 100年磨き続けた味です。』


イベントでは 各蔵元さん 2銘柄。。。。

とはいっても 那須酒造場さんは

『球磨の泉』っていう銘柄ひとつ。

なので

『球磨の泉 25度」 と 

その原酒 『球磨の泉 原酒41度』



まあ 正直言えば そんな知名度もない小さい蔵元の焼酎を

積極的に飲もうと思われるお客様も少なく・・・・

だから逆に

少ないお客様だからこそ

じっくりとお話ができるんですよ!!

そうなれば セールストークは いわば私の最も得意分野(笑)


『よっし、せっかくだから 25度じゃなく 41度の原酒を

お客様にプッシュしてやるか!!』


25度をくださいって言われるお客様に

どんどん 41度の原酒を奨めて・・・・

『3年以上じっくりと熟成されてます。。

41度って思えない円やかさ そして 25度よりも

しっかりした骨太の味わいを まず最初に味わってみて。

口当たりはいいけど 度数があるから 舐めるように

呑んでみて、、、、。』

で その後

『はい、その味覚えていてね、、、』

お客様から その呑みかけのグラスを返していただき、、、

その上に ちょっと加水して ・・・・・。

『さあて これ呑んでみて。どう?』


『あっ!!全然 円やか!!』  『美味しい!!』

そして さらに もう一度加水!!!

気温も 高く 熱い日中に飲む場合は

尚の事!!

『うわ!!めっちゃ 良い感じ!』


『でしょ~~~。

原酒は こうやって 愉しめるのよ~~~、

特に この銘柄は しっかりとした味わいと香りが

熟成で円やかになっていることも さらに

こういう愉しみを 後押ししてくれるのよね~~~。💛』

などと

お客様との会話を楽しみながら、、、

那須君も 途中から 25度よりも “原酒押し”!!!

無名の蔵元の 無名の銘柄の41度の原酒を

イベントで プッシュするという

ある意味 型破りな作戦!!(笑)



つづく

スポンサーサイト

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1747-c6199f93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)