二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



情報発信
新商品や

新アイテムは どんな業界であれ、

日々 更新され 生まれている。



商売において

今はもうネットは切り離せない時代だ。

一夢庵のような 

お客様に来ていただいてから始まる商売のような

商売の原点ともいえるスタイルでも

時に 更新され 新しく生まれ変わる必然性は

あると思ってる。


こうやって 私なりに ネットを使い情報発信するのも

一夢庵にとっては 必然的な一つのスタイル。




時々 いらっしゃるのだが、

全く情報発信をされない商売人、

もしくは

情報を 偏って発信される商売人。


新商品の案内が まったくない。。。

もしくは

あっちの店には するけども

こっちの店には しない…なんてことをされる。。。。


まあ 僕は そういう商売の表現方法も

何らかの理由があっての事だから、

否定はしないし、

不満もないけれど

そのお店には あまり期待できない。

というか

“新商品の案内をしないスタイル”には

期待しないのであって、

その店主さん個人・そのお店には 

今まで通り 注文した品物を確実に届けてくれれば

それでいい。



本当に ひどい例は

『取り置き出来るよ。』 と 言っていただいたので、

お代金も 先に払ったはずの商品を

他のお店さんに 売ってしまって いざ取りに行くと 在庫ゼロ・・・。

だったり

ある蔵元さんの特約店さんなのに、

その蔵元さんの焼酎を注文すると、、、

『そんな特殊な商品、欲しいというのは 一夢庵さんだけや。

そういう商品は 今時はネットで よそから買って。』 だってさ。(笑)))




商売をしていると

私も お客様から

いろんなリクエストを 受ける時がある。。。


「○○っていう焼酎 おいてくれたら また来るわ~~。』

とか

『魚を釣ってきたけど 釣り過ぎたので いりませんか?』



『申し訳ないけど ちょっと早い時間に店開けてくれる?』

『○○人だけど 飲み放題ってできますか?』

などなど・・・・・。


対応不可能なリクエストは

その場ですぐに お断りするのが

お客様に対する礼儀だと 私は考えているし、

同じ内容のリクエストでも

ご要望に対応できる時とタイミングもあれば

対応不可能な時もある。。。。

対応不可能なタイミングのリクエストに

『大丈夫ですよ。』と

お応えし、 結果 お客様に迷惑を

おかけしてしまうのであれば、、、本末転倒。




こうやって 一夢庵の考えやスタイルを

ネットに ブログと言う形で、

書き綴るのも

一夢庵の情報発信の一つ。



好かれたいとか 嫌われたくないではなく

一夢庵に絶対来てくれ!!!ってことでもなく

私から直接発信する言葉が

『お客様のお店選びの判断基準の一つ』に

なれるようでしたら 嬉しく思います。

肉じゃが


今日も スペシャルな肉じゃが!!

鍋の中で 仕上がりつつあります。




スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1761-5569ac3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)