二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



さじ加減
今日は 

瀬戸内海産の 小イワシ。。

久しぶりに 仕入れたので、

生姜と一緒に 煮ました。

小イワシ煮


こういう料理をしていると

火の入れて

煮ている間に

香りが 立ちます。。



あまりにも 香りが立ち過ぎると

料理としては 失敗。



調理の最中に

いい香りが立ち過ぎるのは、、

その料理から 香りが逃げていると解釈しています。



だから そのさじ加減が 微妙です。


いったん火を止めて

味をしみこませ、

そして もう少し煮たいときは

あとで また火を入れるように しています。

骨までやわらかになりますよ~~~。





焼酎のお湯割りも

しかりです。。。


微妙な さじ加減で、

香りが逃げてしまったり、、

味わいを損なったり、、

シンプルですが 

なかなか 奥が深いっす。



各蔵元さんも

焼酎の蒸留の際は、、、

おそらくですが

いろんな”さじ加減”があると

推測されます。



製造過程で 

香りが立ち過ぎると、、、

それは

香りを損ない 味わいのバランスが

崩れていると

考えています。


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1770-efd0398f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)