FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



どんな世界にも 未来の為に ヘンタイが 必要なのだ~。
どうすれば

今以上に 本格焼酎の魅力を

お客様に伝えることが出来るのか?


家内とず~~~っと

考え続け 

持続可能な方法を 見つけ

磨き続けています。



昨夜は

福岡で 麦焼酎を造られている

天盃の多田さんが 一夢庵にお見えになり、

カウンターで お客様と 焼酎談義、、、。


料理も 本格焼酎も

“すべて お任せ”

私と家内は

様子を見ながら どの料理を出し、

どの焼酎をセレクトするか・・・

思考を巡らします。。。



天盃さんの焼酎ばかりではなく、

いろんな蔵元さんの いろんな銘柄をお出しします、

料理も それに寄り添うことを第一に、、、。



蔵元さんが来られても、、

もう 焼酎の会を開くのは

一夢庵は いつのころからか

ほとんどしなくなりました。。。



普段 一夢庵が提供している本格焼酎を料理を

ふんわり味わいたいっていう蔵元さんが

ほとんどだからです。

逆に言うと

私と家内を信用してくださって、

『うちの焼酎の美味さを 蔵元の代わりに しっかり伝えてくれよ。』と

託されているとも感じています、

だから その期待には しっかり普段の営業で答えていかないと!






いつも言っていますが、

焼酎専門の一夢庵は、

蔵元さんが 驚くような提供を

しなければ 存在意義がなくなります。



蔵元さんが 作る水割りや湯割りは旨いでしょうが、

それの上を 行かないと

駄目だと思っています。



実際に 

『うちの焼酎 こんな味わいでしたっけ?』

『これ本当に うちの焼酎ですか?』と

製造者である蔵元さんも 感心・感動させないと、

何のための一夢庵やねん!と言うことになります。




『雑に扱っても 

それなりにパフォーマンスを発揮する本格焼酎の

懐の深さに 甘えて 雑に扱っても

本格焼酎の真の実力は 味わえません。

蔵元さんが驚くレベルのパフォーマンスを

見つけて コンスタントに 提供するのが

一夢庵の仕事です。』


蔵元さんや酒屋さんから

出荷され その先、

それぞれのボトルが

瓶詰めされてから 何年、

開封してから 何か月、、、

この蔵元さんの酒質は どのように変化するか?

その香りと 深み、、、

限りなくベストに近いベターな割り方は どんなものなのか、

その香りの立ち方や

水割りを作ってから 氷が解けていく時間・・・・・、

お湯割りが 冷めていく刹那の美味さや香り、、、

その美味さを しっかり伝えられるか。

扱う銘柄、扱っている蔵元さんの酒質を 理解しておいてこそ

お客様に

『焼酎ってうまいやん!』と

感じてもらえるんですよね~~~。



本格焼酎の美味さの表現を

磨くためにこそ 僕は

普段 ワインを飲んだり 洋酒を飲んだり、

ビールやリキュールも口にして、

多くのアルコール飲料の中での

本格焼酎のもつ 味わいや香りの特徴、

美味さを活かす提供方法を

考えまくるんです。。。




一夢庵は 

『本格焼酎の提供と それにあう料理という事において、

独創的 で且つ 奇をてらうことなく

先っちょに 居たいんです。』





『蔵元さんと 飲食店は

本格焼酎の業界の中と言う点では 仲間かもしれませんが、

製造のプロ と 提供のプロ と言う意味では

お互い 決して相容れ合い立場でもあるんだから、

本格焼酎の未来の為に 忌憚のない意見を言い合える関係であるべき。』

だと 本気で考えています。




天盃の多田さんも 造り手として

かなりのヘンタイだと 僕は思っていますが、

多田さん曰く

一夢庵も かなりのヘンタイらしいですわ~~~~。((笑))))

天盃 多田社長

若干 わざとらしい写真ですが、
天盃・多田社長と 熱く語るのは 一夢庵でも扱う”焼き塩羊羹”を造る森口製餡の森口氏。。。

焼き塩羊羹は 本格焼酎と 驚くほどマッチするんです、
天盃さんは試飲会などイベントの際、その焼き塩羊羹を おつまみに用意されるんですよ、、、。


スポンサーサイト

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1776-f2146e32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)