FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



一夢庵的 前割り概論その1
本格焼酎を

”食中酒として、 どう表現するか”


その問いに対しての 答えの一つが

『前割り!』


前割りって言うのは

あらかじめ 水割りにして 置いておく

本格焼酎の呑み方の一つ、、、です。



一夢庵では

3タイプの前割りを 用意している。


まず一つは

1升瓶で 前割りを作り、

常温で保存して、

少なくなると 前割りにしたモノを

継ぎ足し継ぎ足ししている。

ウナギ屋さんの 継ぎ足し秘伝のたれ方式の

前割り。。。(笑))

継ぎ足すことによって 呑みやすさの中に

複雑な風味と 香りに奥行きが 出てくる。。。



もう一つは

空になった 4合瓶や ワインボトルで

前割りを作り、

冷蔵庫にて 冷蔵保存しているモノ、、。

多人数さんで呑まれる時、

グラスに注げば すぐおいしい、、、

氷を入れなくても 冷えた状態・・・

すぐに 美味しさが楽しめるって

タイプの前割りです。


そして最後は

とあるお客様の一言から始まったのですが、、

『今キープしている焼酎を 次に 来る時までに
前割りつくっておいてくれる?』

っていう キープボトル前割り。。。

その方は その銘柄の“今作った水割り”でなく

“前割り”が 好きなんですね、

しかも ボトルで造っているので、

御来店一度で ボトル呑み切り。。。

深酒することもなく 美味しさ十二分!!



一夢庵が 今提供しているのは

この3タイプの前割り、、、


常々 このブログでも 

”水”の重要性については 

くどいくらい書いていますが、

特に 前割りを作る場合、

”水”は 一夢庵が 加える事の出来る

唯一の原料になるわけですから、

重要性は 理解いただけるかと思います。

特例適用 混和の開始


個人で ご自宅で 前割りを愉しむのは

何一つ問題はありませんが、

飲食店で 前割り焼酎を提供する時には

所轄税務署さんの

『特例適用混和の 開始・休止・終了申告書』が必要になります。

前もって水割りにするっていう事は

“みなし製造”となるので、

それの特例適用を 申請するちゅうことです。。。


『ただ水割りを作り置きしておくだけなのに!!』とは

思いますが それも決まりなら

守るのも 勤めです。

オーダーをいただいてから

水割り・お湯割りを つくるだけなら 申告書はいらないですよ。




つづく


スポンサーサイト




テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1817-37d4372d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)