FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最悪の想定をしながら 最善を

今日

宮崎県の とある 焼酎の蔵元さんと

お話をする機会があった。



その話の中で

やはり 口蹄疫の話になった。



その蔵元さんがある街も

畜産農家さんは 多く みんな 寝る間も無い状態で

対応に 追われているとの事だった。

町全体が ピリピリとした空気で

その蔵元さん曰く

『町全体が よどんでいる様な 感じです。』と

おっしゃっていた。





数年前

私の住む 姫路でも

強毒性の鳥インフルエンザの発生で

大変な 事件が あったことも 記憶に新しい。





もしもの事とか

不意の出来事は

文字通り

全く 予測のつかない時 

もしくは 

全く 気にもしていない時に

起こるものだ。



(去年の家内の交通事故も 然り。

いきなり 何の前触れもなく 横っ面を ひっぱたかれるようなもんだ。)




起こってしまった出来事に対し

その時点で 最悪の想定をしながら

最悪のシナリオにならないように

行動し 対処しないといけない。



今回

ニュースでは

まだ 終息にも向かっていない口蹄疫の 大流行の

責任の事を 

とやかく言っている 論調もあるのだが

ひとまず

それは 横においておいて

今 まさに緊急を要する事に 対応 すべきでは なかろうか。



ただ 国のトップが

対応が 遅れたかも知れない などと 発言する事は

やるせない気がする。



現場の苦労と 疲労は 

私には 分からないが、

なにか 少しでも できることは ないだろうかと

微力ながら

思います。






追記

この記事を書いてから

ブログ検索で 宮崎の現状の記事 と 写真を見ました。

想像を 超えていました。

私に なにか できるのか?

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/186-55317e44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)