FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



神事と風流
どんな方か 

存じ上げませんが、

飾磨や 灘の祭を

野蛮・文化的な感じがしないと

述べておられる方がいらっしゃいました。


その方が おっしゃるには

姫路の南と北は 文化がちがうので

交わらないらしい・・・・・・。



まあ どういう風に 言われても

私は まったく気にしない・・。


そもそも 祭には

神事の部分と 風流の部分が混在して、

お互いを強調しながら

一つお祭りが その地域に 根ざしているんじゃなかな~~。


播州に限らず

全国津々浦々 その地域のお宮さんに

それぞれの 氏子がいて、

それぞれの流儀で 祭があり、

神事と 風流が

混然と一体になり、

その地域を 彩る色のひとつ なんだと思う。


(練子として参加した祭りの一場面です。)


全国には

何だこりゃ!!と 思う祭りもありますが、

その祭りに 参加されている多くの人の

活き活きとした躍動感は

日本も まだまだ イケるじゃないか!

と あらためて 認識します。













スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1926-9fc2ce00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)