FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



蔵元さんの来店、、思ったこと。
先日

福岡県で 麦焼酎を造っておられる

『天盃』の 多田さんが

一夢庵に お越しになりました。。。


もう何度目でしたかね~~。


多田さんは

ついこの前

九州本格焼酎協議会の 会長に なられたばかり。。

お忙しい中、わざわざ姫路泊、ありがとうございます。。。




その日の一夢庵のカウンターは、

いつもの様に 

いろんな会話で 盛り上がりました。


あらためて 私が思ったのは

“愉しく呑む”ことが

本格焼酎の美味さが 一番 伝わるんじゃないかと・・・

当然 お客様を納得させるだけの“美味しさ”は 必須。。

(焼酎の美味しさと一言で言っても いろんな表現方法が可能ですし、
そもそも 美味しさって言う事をどうとらえるか・・・)


何度も このブログに 書いていますが、

『前割りボトル』は

本格焼酎の愉しみ方としては、

かなり優秀な提供方法だと思うんです。。。。

前割りボトル
(天盃さんの前割りボトル、、、家内と私で 天盃さんのどの銘柄を使い、どんなさじ加減の割り方をし、どういう器で提供するか、、、を 検討に検討を重ね 今のスタイルに落ち着いております。前割りボトルは 呑み過ぎても 酔い過ぎることはありません、優しく おおらかに 尚且つ 力強く 料理との親和性も抜群です。)

前もって 水割りにしてボトルで寝かしておく・・・・、

その美味さは 

自分で言うのも 何ですが、

全国の本格焼酎を 扱っている飲食店さんに

できることなら 真似してもらえればな~~~って思います(笑))


『水』を選び

『銘柄』をえらび

『割り方のさじ加減』を 調整し、、、

そうすれば

カクテルのように 同じレシピでも

バーテンダーの個性が

美味しさの表現に 違いをもたらし、

お客様に ワンランク上の技術を理解していただくと共に

そのお店 お店の 美味しさ、特徴に

なるはずです・・・。

(前割りだけでなく お湯割りも 炭酸割りでも 美味しさの表現は 無限ですけどね。)

提供する側の飲食店は

造り手さんですら驚く 美味しさを 見つけ出し、

お客様に提供してこそプロです。



景気の動向や 消費のトレンドで

本格焼酎も 一時の勢いは

ないのが現状、

いろんなイベントも とても重要なウェイトを占めていますが

じっくりと 美味しさを表現するのも

重要だと私は考えています。。。。



本格焼酎の可能性は

新しい銘柄 新しい提供方

新しい呑み方 新しい売り方、、、

360度、全ての方向に

進んで行くことで 円熟し、

また新しい価値観を 誕生させていくはずです。



一夢庵は

『食中酒としての本格焼酎の美味さ』を

標榜し、追求し続けたいと

願い 思っております。




さあ 今日も 何気ない営業日ですが、

ご来店いただいたお客様に

少しでも 本格焼酎の美味しさを感じて頂ける様に、、

がんばりますかね~~~。。。。





スポンサーサイト




テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1936-d209dc87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)