FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



本格焼酎って・・・。その1
本格焼酎は

楽しみ方の幅が広い。。

というか

本格焼酎そのものが

いろんな意味で 幅の広い和の蒸留酒です。



原材料だけ見ても

米 麦 芋 黒糖 そば・・・・・。

麹は 米麹だけじゃなく 麦麹もあれば

芋麹もある。。。

麹菌の酒類も 白麹・黒麹だけでなく、、、

酵母菌も しかりです。

製造過程のノウハウは もはや 無限に近く、

1気圧で蒸留されるのかと思いきや、

減圧状態で 蒸留されるモノあり・・・。

蒸留後 間なしで出荷される“新酒”もあれば

長期の間 貯蔵されたモノ、

貯蔵方法も かめ貯蔵 タンク貯蔵 樽貯蔵、。。。

出荷されるアルコール度数は 14度もあれば 44度もあり

複数の原酒がブレンドされているモノもあれば、

単一の原酒から 製品化されたモノもあり・・・。


そして 全国には これまた数多くの蔵元さんが

それぞれの地域で そぞれの気候の中

それぞの製造方法、それぞれの水で

製造されています。。。



あまり誰も言わない事なんですが、
 
瓶を開封後、、、

瓶内の空気の入れ替わりのせいなのか、

確実に 風味・味わいに変化があります。

この変化を 感じ取り、

その場 その時に応じた 割り方を

アジャストするテクニックが 必要になります。。。


もう 中途半端に足を踏み入れると

なにがなんだか 判らんくなります。。(笑)))

実は お客様に提供するプロとして 扱い続けるには

ずっと勉強し続けなけば なりません。。

赤目芋 小芋
(こんなアテとも 抜群に合うのが本格焼酎です。宍粟市産赤目芋(小芋)のさっぱり煮。。))

令和2年 1月の末には

東京にて行われる

宮崎県の本格焼酎を使った ミクソロジーカクテルの

イベントに、、 久しぶりの東京に行ってまいります。。


宮崎焼酎ミックスアップ2020


一夢庵の提供方法とは

全く違うスタイル。。。

一体全体 普段味わっている本格焼酎と

どう違うのか・・・・。。。

味わってこようかと思います。。。。







スポンサーサイト




テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1954-8189fcba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)