FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



本格焼酎って・・・。その2
本格焼酎の事を

いろいろと 訊ねられます。

中でも多いのが、

『どれくらいの割合で 割ると美味しいですか?

焼酎6で水4ですか?』


過去 本格焼酎を扱う書籍などで、

色々と記述されていることも多い、“焼酎と水の割合”ですが、

一夢庵の答えは

『本格焼酎を呑むときの美味しさを

決定するのは

“割合”じゃないですよ、、もし

美味しさの黄金律が 存在するならば、

蔵元さんから出荷される段階で、

その割合で 割った状態で 出荷すればいいじゃないですか。

さらに言うなら

勢いよく注ぐ水 ゆっくりと注ぐ水、

その水と本格焼酎の温度、または 温度差、

グラスなのか 陶器の器なのか、

炭酸割りならば どんな特色の炭酸水なのか、

水割りならば どんな氷を使うか、

水は 何処の水で、どんな特徴の水なのか、

本格焼酎の味わいを決定するポイントは

実に複雑な事柄が 絡み合ってますよ。』

って 説明しています。

水汲み 20180603
(一夢庵が わざわざ水を汲みに行くのも 本格焼酎の美味しさを 一夢庵オリジナルで表現したいからです。)

さらには

一夢庵で提供している

水割り・お湯割りは

しっかり割って 度数を下げる場合もあれば

少し加水っていう程度の場合もあります。

お湯割りも 温度を上げるときや

少し低めのぬるいぐらいの時もあります。



お客様 それぞれに 今何杯目?だとか

直前に 呑まれている銘柄や 食べておられるアテとのバランス

などで アジャストしているんです。

それに 前回書いた、

その瓶は開封してからどれくらいの時間が過ぎているか?

それによって どう変化しているか?を

考慮することも同時に行ってます。



近頃は

キープボトルのお客様の場合に

そのボトルの焼酎から

“水割りボトル”を お作りして提供することも

あります。

前割りボトルではなく その時割りボトルです。。


これも 一杯づつのアジャストではないですが、

キープボトルアジャストでの提供で

お客様には 

何処にもない一夢庵オリジナルの“本格焼酎の美味しさ”を

味わっていただいております。




何度も書いてますけど、

水割り お湯割り 炭酸割りって、

本格焼酎を 水やお湯 炭酸水で 

薄めてるんじゃないんです。

割るっていうのは

食中酒としての本格焼酎の

味わいを引き出し 風味を伸ばし

香りを 活かすことです。。。。




スポンサーサイト




テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1955-c0115c78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)