FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



本格焼酎って・・・。その3
本格焼酎って、

いろんな 原料から、

造られますが、

その過程においては

本当に多種多様な製造過程が、あるんですよね~~。


一言で 白麹と言っても

めちゃくちゃ多くの白麹の酒類があるし、

酵母も ものすごく多くの種類があるし、、、

発酵の過程も 低温発酵やら 3段仕込みやら

まあ 私も 一体全体

本格焼酎の製造過程の段取りは

どれほど多くの選択の末に 製品ができるのか、、、

よくわからん。。。(笑)))


まあ 逆に言うと、

知ったところで 僕が製造するわけじゃないので、

もうどうにもならないよね~~~(笑))



本当に 

新しい技術や 新しい道具を使い、

今までの本格焼酎の味わいや香りからは

想像できないような製品も

世の中に出ています。。



水菜 はりはり
この水菜は 昔からある

はりはり に使われる 太い茎の水菜。。

近頃は 細い茎のサラダ水菜ばかりで、

この太い茎のやつは 珍しくなってしまった。。。




本格焼酎も

先人の多くの試行錯誤の中から、

製造過程の ある程度の枠組みができ

今に至り、

そしてまた新たな試行錯誤で、

新しい本格焼酎が生まれる、、、

それは 当たり前のことだが、

あまりにも その速度の速すぎるのは

消費者に 戸惑いを生じかねない。。。



私も 近頃は 

コンビニの プライベートブランドまでも

味わいを知っておかなければならず、

お客様からの話を参考にしつつ、

いろいろと 試飲をしている。。。。



しかしまあ 

新しい商品も その出てくるスピードが、

早すぎるような気もするし、

ちょっと売れ行きが悪ければ、終売になるスピードも早い。。



もうちょっと腰を据えて じっくりと

製造し販売していただけないだろうか。。。と

言いたくなったりもする。



この水菜のように 古い品種かもしれないけど、

いろいろな栽培の工夫で じっくりと育て上げられたものは

一つのジャンルを 築き上げ、

どんなに新しい品種が出来ても

駆逐されず 生き残っていくものだと思う。





出来上がった 本格焼酎をいかに味わうか・・・

食中酒として

いかに美味しく表現するかが

一夢庵の仕事でもあるわけです。



今は 本格焼酎も カクテルとして飲まれる時代ですが、

昔から 普通に呑まれている水割り・お湯割りでも

その作り方の過程を工夫すれば、

いまよりも もっと美味しく表現できる、、、

そう信じて、

一夢庵は 創意工夫をしております。。



今度の日曜 久しぶりの東京です。。。

宮崎焼酎ミックスアップに行ってきます。。

カクテルになった本格焼酎を

一夢庵の舌で味わってきます。

さあ、どんなんが出てくるんだろう。。。


スポンサーサイト




テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1957-a24b22fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)