FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



6日目
営業自粛後、、

初めて雨が降りました。


店先の ごちゃごちゃした

片付けや 掃除も

今日は 一休み。。。


自分の意志で 暖簾をあげない判断して、

果たして

どんな気分や どんな感情が

湧いてくるんだろうと、

自分自身でも 未知でした・・・が、

極めて冷静なんですよね~~。


心配事が ゼロではないんだけど、、、。


もう何年も前に

『自分で考えてどうにかなる事は、

ごっつい考えるけど、

どうにもならん事は 考えても 何にもならん。』

と 気付いてから、

自分の思考の無駄が ほとんど 無くなりました。


今も ちょいと ニュースを見ましたが、

影響力がある芸能人や

本職が何なのかわからん評論家、

碌でもない辞め方をした元政治家した発言が、

取り上げられておりました、、、

まあ 何を申すのも勝手でしょうが、

ネガティブな感情を 起こさせるようなものが

多く目につきます。


そう言う方の発言って

その後 何も検証される事もなく、

流しっぱなし。。

発言される方も

間違ったことじゃない!って 思っておられるでしょうけど、

それは『自分都合の勝手な正義』です。

そもそもとして 

その様な発言は

テレビ・マスコミ受けのいい 一瞬スカッとするような

パフォーマンスのひとつにすぎません。


危機の時に どう行動し、どう発言するか・・・。


私の記憶に 鮮明に残るのは

東北の震災の時、

津波で 破壊された街並み、

ほぼ全壊に近い 倒壊寸前の家、

数日後に 海水が引いてやっと

その家から

出てこられた一人のご老人、、

テレビカメラの前で

ねぎらいの言葉をかけるレポーターの声を

さえぎるかように

『さあ また1から 頑張りましょう。』と

その一言だけを

満面の笑みで 発言されました・・・。







私も こうやって なんじゃかんだと書いてますけど、

自分自身に向けた 自分自身の書き綴りであって

なんらかの共感を得ようとか

同じような考えの方で集まりたいとか

そういうレベルのもんではありません。

あくまで 焼酎居酒屋 

酒好きおやじの一夢庵の オッサンが、

一夢庵の暖簾をあげた18年前から

今までの経験で 感じたことをもとに

ダラダラ 時間を見つけては

書いてるだけですからね~~~。。


じゃあ みなさん

今日も 素敵な1日を。。。








スポンサーサイト




テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1990-907868c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)