FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



コロナ禍
一夢庵の様な

ミニマムなお店は 

お金の面でも

従業員さんが いないという点でも

小回りが凄く利くので

まだ なんとかなりそうな・・・・、

オープンしてから18年ほど、、

その間の経験値も 

それなりの貯えも 

今すぐに危機的状況に

陥ることはないけど、、、、。

オープンして間がないお店だったり、

従業員さんを多く抱えているお店さんだったり、

私には 全く想像できない。。。

ただ心の持ちようを健全にとしか

云えない。


商売の場面で

精神論は ある意味 無意味でもあり、

最期の砦だったりする。。

(心折れたら もう お終い。)


飲食店経営を

ビジネスと捉えるか

商いと 捉えるか

お酒を呑んでいただくことを

ただ酔う事と捉えるか

飲酒文化として 捉えるか、

お店の規模の大小にかかわらず、

経営者さんが どう捉えているかで

随分変わるように思う。



この状況下で 5月1日から

15時~20時営業することを

家内と相談し決めた。

政府のやり方や 世論に訴えても

私の人生は 基本 我がで切り拓くしかないのは

当たり前。


世の中の変化は

色々と 想像できるが、

今まで一夢庵が歩いてきた中で、

一番のストロングポイントは

お客様 私と家内 そして本格焼酎と料理の

織りなす 『ライブ』だ。

だったら それを活かすには

例え営業時間が 以前とは違っても

暖簾をあげる事だ。

そして 何かまたいろんなエッセンスを取り入れながら

新しい“技”を得て磨くことだ。

三田ポークの豚軟骨
(久しぶりに 豚軟骨を 軟らかく炊きます~~~。。本格焼酎には すごく合うんです。)

4月に営業を自粛し

20日以上、

ゆっくり考えてきたうえでの判断だ、

とにかく

ストロングポイントを 

ストロングスタイルで、

行けばわかるさ!!!ありがと~~~~!!!



スポンサーサイト




テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/1995-e2295fa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)