FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



黒糖焼酎の日・・。
5月の 9日・10日は

5・9・10の 語呂合わせで

黒糖焼酎の日だそうです。


当店も 数多くの黒糖焼酎を

取り揃えています。。。


黒糖焼酎は

奄美諸島でしか 製造が認められていない焼酎です。


サトウキビから 黒糖を作り、

そして米麹を 使って仕込みをされています。


お酒造りに詳しい方なら、

むむ、、サトウキビは 黒糖を作る以前に 絞り汁の時点で

酵母を入れれば 発酵して酒になるのに、、、と。。。

ラム酒の作り方と 同じですが、、、

酒税法で ラムと黒糖焼酎を区別するために、

一度 黒糖を作り、さらに 米麹を使うことで

本格焼酎とされ 税率が定められているという事です。


こういう決まりって なんだかな~~と思う方もおられるでしょうが、

決まりがあるからこそ 工夫が出来て

“違いを生み出せる”と 私は思うようになりました。


黒糖は 既に 糖です。

麹を使用していなくても 既に糖化されています、

と 言う事は

黒糖焼酎って言うのは

米麹から できたアルコール成分と

黒糖から 出来たアルコール成分の2種類のアルコールが

混ざっているという事になります。

(発酵の過程では そんな単純なものではなく、複雑にいろんな要素が
いろんな化学反応・発酵の作用を起こしているとは思いますが、、、)


近頃は 芋焼酎も

仕込みの前に 芋を熟成させることで、

糖化した成分を多く含む芋で 製造される芋焼酎もあります。

既存の芋焼酎とは香りと味わいで

確実に 違うと感じます。




麹を使って製造される・・・、

このことが 他の蒸留酒と違う一番の違いを

生み出している点だと 確信しています。。。



まあ 小難しく書いちゃいましたが、

黒糖焼酎の味わいと香りは

実に体に優しく沁みこみます。

一夢庵のお客様は

夏場でも お湯割りを嗜まれる方が

多いです、

少しぬるめの黒糖焼酎の美味さと優しさを

あじわってほしいですな~~~。。。


(無理強いはしませんよ。。笑))))

長雲原酒

ここ最近 とあるお客様の 強烈な御贔屓で

奄美大島の 龍郷町、山田酒造さんの 長雲原酒が 大人気、、、。。

朝日酒造 黒糖焼酎01

喜界島の 朝日酒造さんの定番 朝日30度、黒潮、、は

コンスタントな人気商品。。

島の会 奄美大島 富田さん

富田酒造さんの『龍宮』も 力強い存在感。



香りからくる甘味は 感じるけど、、

本格焼酎は 糖分はゼロ。。

私が汲んできた水で 家内がつくる

ぬるめのお湯割りの優しさは マジで絶品です。





スポンサーサイト




テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/2003-865c5b62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)