FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



梅雨空
『この店は あまり 有名になってほしくない。。』


この場合の この店って言うのは

一夢庵の事です。

オープンして以来 

何度も お客様からの この声を聞いてきました。。



多くの人に知って頂きたい と思う反面、

一夢庵の場合は そうでもないか~と 思うのよね~~。

おかげさまで

こんな オッサンとオバハンが二人でやってる

本格焼酎に 恐ろしく偏った居酒屋が

18年も 続けられているのは

謎なんだけど

一つの理由として

『知る人ぞ知る一夢庵』で ええやんスタイルで

やってきたことかな~と 感じる。。


冒頭の

『この店は あまり 有名になってほしくない。』

っていう言葉には

一夢庵を 大事にしていただいているお客様の

心理の表れだと 都合よく 解釈している、、、(笑))))

そして お店を大事にしてくれてると勝手に

思い込んでいる私、、

そのお気持ちには 

何かで サービスしなければと、、空回りを始め、、

いつも以上に おしゃべりしてしまい、、、、

言わんでも ええことまで 言ってしまい、、

結果 誰の何のサービスなのか さっぱりわからん事になる。。。(笑)))

シジュウカラ
(梅雨空の中 せっせと 雛に餌を運ぶ シジュウカラ、、店先で 耳を澄ますと雛の鳴き声が、、、
一夢庵は 本格焼酎だけでなく 自然も 溢れております。。。))




確かに 一夢庵は

たまたま 通りかかりに 入る店ではない。。

知っていても 地味過ぎて 通り過ぎて

探さないと 辿り着けないぐらい・・・・、

やっとのことで 辿り着いたとしても

非常に 暖簾をくぐりにくい店のひとつだ。。

そんなお店なのに

多くの お客様は

『あまり有名になってほしくない。」とおっしゃる、、


いやいや 心配せんでも 

お客様が押し寄せるような有名店には

なりえませんから、、

むしろ

『焼酎専門の居酒屋が 姫路に あるらしいで~。』

『辺鄙な場所らしいわ~、』

と 知る人ぞ知るっていう意味で 

有名になれればいいな~~スタンスで

行けるように ボチボチ頑張りますわ~~。



播州姫路は シトシト雨模様。

梅雨らしい気候、、、いいね~~~。



スポンサーサイト




テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記


コメント

名前がないので、
有名になりようが
ない。(笑)
[2020/06/16 11:01] URL | #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
名前がなくとも
伝説にはなれます。。
[2020/06/18 14:25] URL | しおたに みつはる #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/2013-02f8785d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)