FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



アルコール度数25度以上の本格焼酎  その2
前回の続き、、、


初めての御来店のお客様から、

"焼酎おまかせ”ということなの、、、、、。



宮崎の米焼酎 暁35度に
 
つづいて、、、、お出ししたのは



熊本 人吉の 武者返し35度”


武者返しの25度は 呑むこともあるとのことですが、

35度は 初めて、、、、

『こんなにも 違うのか!』と

驚きのご様子。。。

武者返しは 

炊飯器で ふっくら炊きあがった甘みのあるご飯の

感じが強い気がします。。

25度よりも 35度はより強く感じるかな~~。


米焼酎は 一夢庵では 確固たる立ち位置を

造り上げていますが、

世間一般的には まだ伸びしろのある分野です。。

その中でも 35度以上の銘柄なんて

『初めて見た!!。』とおっしゃるお客様が ほとんどです。


球磨焼酎 武者返し35度


35度の銘柄は

瓶詰時、蔵元さんでの加水量は 少なく、、

原酒により違い状態。。。


開封後の最初の味わい香りと

最期の一杯の 味わい香りの変化が少ない。
(微妙な変化は 当然あるので、水割り・お湯割りを作る時には
アジャストしています。)


25度の水割りお湯割りよりも 当然加水量は増えるので、

比例して 『水』の重要性は増しますし 水・お湯の加え方にも

工夫が必要です。


アルコール度数の高さは 香りや 味わいも 力強いので

それぞれの銘柄の特徴も ダイレクトに伝わりやすい。

25度よりも 前割り・炭酸割りに適している。。


まちがってもらうと困るのだが、

一夢庵で

35度や40度の銘柄を 水割りやお湯割りにする時も

出来上がりの アルコール度素は 

25度の銘柄でつくる時と ほぼ同じ度数に仕上げてますよ、、。

度数が高いからって 度数を高く設定はしていません。

もし 度数が高い水割りも リクエストがあれば 

喜んで つくりますよ、、、

度数の高い低いだけが 呑みやすさでもないし、

円やかさでもありません。

しかも 度数が高くても 本格焼酎は

シッカリ食中酒としての役目を こなしてくれます。。。


そして お次は

麦焼酎。

数日前 天盃さんの銘柄を呑まれたとのことでしたので、

一夢庵にある 天盃さんの銘柄を

お湯割りで、、、

一夢庵で 6年 甕熟成している、天盃宝壺40度のお湯割り。。。


一夢庵の店内の環境下の甕壺で6年。。

もはや その味わいや香りは

オリジナル熟成銘柄と言っても 過言ではない 仕上がりです。

しかも まだ 何処まで変化していくは 全くの未知です。。

『なんだこれ! 一夢庵さんが 仕込んだ感がある、、

めちゃくちゃ深い香り、味わい。。。』



つづく












スポンサーサイト




テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/2025-027ce4f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)