FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



アルコール度数25度以上の本格焼酎・・・余談ですけど
本格焼酎の水割り・お湯割りを

車のチューニングに例えた話の続きです。。。。




私が 若い頃

今のようなハイブリッドの車も無ければ

エンジンへのガソリン供給が

インジェクションではなく キャブの車もまだ多くありました。


今 新車で発売されている車は

昔のチューニングとは 全く違うチューニングしか

手の入れどころがありません、

というか 車自体の一つのパッケージとしての完成品としての度合いが

高く、手を入れると、逆にバランスを崩しかねないという事です。




本格焼酎の チューニング(水割り・お湯割り)も

同じような事が言えるかと思います。

バランスを崩さない、、つまりは

その銘柄の特色を 際限なく活かした割り方が求められると

いう事です。。。。


一夢庵が 暖簾をあげた18年前と

今では 本格焼酎のそれぞれの銘柄の“完成度”が

とても高くなったと感じるんです。

(以前と変わらずの銘柄は 淘汰されたのかもしれません。)

年配のお客様から、

『昔みたいな 芋焼酎ないか?』

とリクエストも 最近は減りましたが、

ゼロではありません。

そういうリクエストに 応えられる銘柄・・・・、

『申し訳ないですけど、最近は 昔みたいな製造をされている焼酎自体が、
無くなって・・・一夢庵では しっかり味わいの芯の太い銘柄ならあるんですが、
俗にいう 芋くさい銘柄は 無いですね、、。』と

お応えします。。。。



芋焼酎に限らず、 麦焼酎も 米焼酎も

間違いなく 製造過程だけでなく 全ての面において、

洗練され、見直され、

雑味や 臭みのある銘柄は、ほぼなくなりました。



一夢庵のライナップは

何度も申し上げている通り、

私と家内の 2人が納得した銘柄に 絞って、

扱っています。

普段も 勉強の為と称し、、

コンビニ銘柄や スーパーで売られている紙パックの

銘柄も コンスタントに 味を利きます。。。


スーパーで売られている銘柄、

誰でも手に入る しかも 安価で 十分に供給もある銘柄には

正直驚かされることが多いです。。


私と家内が 紙パックの焼酎呑むの、、?!!と

驚かれる時もありますが、

紙パックも 昔とは比べ物にならないくらい進化して、

ビニール臭さは皆無、 開口部のキャップの開け閉めのし易さ、

開封後の変化なんて

瓶の製品と 比較しても 遜色はありません。

家呑みなら むしろ紙パックをお勧めしているぐらいです。


かといって

一夢庵で 紙パックは扱いませんけどね、、、。。。


ただ 紙パックの製品は やはり 

知名度もあり、

紙パックラインを持てるほどの大きい蔵元さんに

限定されてしまいます。


35度以上の商品は ほぼ見かけません。。。。


ちょいと話はそれましたが、、、


また続きます。。。

スポンサーサイト




テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント

わたくしども
洗練とは程遠い
芋くさいスタッフにて
運営しております。
[2020/08/27 18:28] URL | #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
マッキー そこに食いつくの~~。。

雑味の全くない味わいは 奥行きが無くなります、、、
そのさじ加減が 人それぞれ。。

理解いただけるお客さまと
そうじゃないお客様は 人それぞれのさじ加減の違いでしょうな~~。。
[2020/08/28 14:16] URL | しおたに みつはる #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/2028-1fc858ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)