FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



本質的な波 その1
先日

FB上で 本格焼酎に関する記事が出てました。。。


『世界が焼酎に熱視線? かつての焼酎ブームとは違う
“本質的な波”が来ているという話』

というタイトルの記事です。。

リンクしておきます。。

本質的な波

お時間あれば読んでみてください。。。。


一夢庵は 2002年から ずっと

本格焼酎の専門店的に やって来ました。。

おかげさまで 今年で18年をすぎました。。。


揖保川の上流 宍粟市の山奥に 18年間 水を汲み行き続けて、

料理にも使いますし、

一度煮沸してから 氷を作り、水割り用の水に使い、お湯割りにも使い、、と

姫路の片隅で、

“食中酒としての本格焼酎”を 標榜してきました。



本場 九州にも 家内と出かけ、

“現場のリアル”を見てきました。。


東京にイベントがあると聞けば、

興味あるものは 出かけて 身をもって経験してきました。


そして得たモノは 一夢庵の血となり肉となり、

お客さまへの提供や お料理も 活かしてきました。

松露 35度
(宮崎は 串間市の松露酒造さん、、芋焼酎 松露の35度、、、正直 うち以外で 見たことがない、、
けども 35度の美味さは 格別なのです。。。)

本格焼酎の実力は

“食中酒”としての愉しみ方だけではありません。。。


食後酒、カクテル、、と

愉しみ方は 色々です。


一夢庵でも 

世間一般的なチューハイとは

違いますが、

果物や 果汁を使った 本格焼酎を提供しております。


お客様にも 好評をいただいております。。。


本格焼酎は こうじゃなきゃダメだ!と

思う事はありません。

ただし

銘柄それぞれの特色を 失ってしまうようであれば、、

例え 水割りでもお湯割りでも 駄目だとは思います。。


シャバシャバの水割り、

アチチのお湯割り、、では 

銘柄の特色は 活かせてるとは 思えません。。。



つづく
スポンサーサイト




テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/2032-7b2b4ef1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)