FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



35度が美味い
何ごとも

慣れ 不慣れっていうものがある。


私は

アルコール飲料でいうと、

本格焼酎に慣れ親しんでいる。



近頃は ビールが不慣れになってる・・・・、

店で提供している 生ビールの味を見る程度しか

口にしない。。。

清酒も かなり飲んでいない。。。




で、

一夢庵のお客様は

世間一般と比較して 本格焼酎に慣れ親しんでおられる方の

割合は高いと思われる。。

はじめて 本格焼酎を呑まれるお客さまへの

間違いないアプローチも ちゃんとしてますよ~~~。。(笑))





近頃気づいたのですが、

とりわけ 本格焼酎に 慣れている度合いの高いお客様ほど、

アルコール度数の高い 原酒を

美味しいと表現される割合が増えてきた・・・。

原酒と言っても ロックやストレートで呑むのではなく、

ちゃんと水割り・お湯割りで 割っておられます、、。



お客様の感想を聞いているうちに

ふと 考えたことがある。。。。



そういえば

一夢庵をスタートした2002年当時から比較すると、

一夢庵の扱っている 全ての蔵元さんの銘柄のクオリティーは

確実に 高くなっている、、、。

それって 本格焼酎としての純度というのか

品質といえばいいのかが 良くなっていると感じる。。

だから

蒸留後に 加水の量が少ない原酒も

加水しなくてもそのままで

他のアルコール飲料と勝負できる実力があり、

以前よりも 格段に美味くなっている、、、ということだ。




先日

『おまかせで なにか 美味しい焼酎 キープするわ~~。』

との お声。。


一夢庵では ほとんどの銘柄を 複数在庫しており、

キープすることが可能です。

さつま大海35度



家内が 選んだのは、、、

“さつま大海 35度”

『しっかりした味わいの 35度ですから、

しっかり加水して呑んでくださいね、、水で割るほうが 美味しいですよ~。』

と付け加える。。。

25度の さつま大海からは 想像を上回る、

力強い香り 芯の太い味わいの銘柄です。


さっそく 水割りにして飲んでみるお客様、、、、

『うま~~~、、なにこれ。 確かに 割った方が美味い。』



こういうことがありました。。。



酒税法上の 一つの目安が アルコール度数25度ですが、

今現在の 本格焼酎の品質を考えると、

30度や 35度で発売される銘柄が

もっと増えても 何一つ問題ないと思われます。。。

度数の高い銘柄を求める市場の声も 高くなるのではないでしょうか。。。

っていうか 一夢庵的には

既存の 25度しかない銘柄の 

35度銘柄が

欲しくて欲しくて 仕方ありません。。。


原酒を扱うには

逆を返せば しっかり“水”も

選ばなければ、

品質を損なうことにもなるという事です。



本格焼酎は 瓶に入っている製品の状態で

そのまま呑まれることは稀です。

ほとんどの場合 “水”を加えるんです、

また水を加えることで

香りがたち 味わいが 伸びて、

食中酒としての パフォーマンスを発揮し始めるんです。。。


一夢庵は いまのところ そういう結論を

導きだしました。。。。。

















スポンサーサイト




テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント

邪道と
怒られるかもしれないが、
最近
活け伊勢海老で出汁を取って
麦焼酎をそれで割って
飲んでいる。
[2020/09/25 11:47] URL | #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
出し汁で 割るのは 
邪道じゃないっすよ。。。

蒸留酒で旨味成分が少ないのが本格焼酎なので、
出し汁、、しかも イセエビ汁割りは
最高やと思います。



[2020/09/25 15:40] URL | しおたに みつはる #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/2034-9f329c0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)