FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



本格焼酎って・・・その18
本格焼酎っていう酒は

知れば知るほど

面白い酒なのです。。。



一夢庵では

お客様に “食中酒”として提供する事だけを

考えて 様々な思考を巡らし、

より 美味しく バランスよく、

料理と親和性の高い提供を

模索しています。


久しぶりに 家内と一緒に

早朝、日の出とともに水汲みに出かけました。。。

窓を開け 少し肌寒い空気を感じながら、

話するのは ほとんど焼酎の事ばかり。


お店でのお客さまとの会話を 振り返り、

もっと深い話になっていきます。



本格焼酎の美味しさとか 愉しみって

無限にあります。

一夢庵の提供は 美味しさ・愉しみの一部にすぎません。


こうやって 片道60キロ以上の道のりを

山奥まで水を汲みに行くこと、、18年間 続けたからこそ

見えてくることがあります。

まだ見えてない事も たくさんあるはずです。


たとえば

先日 新しく仕入れた

新し銘柄、、木場酒造さんの 

シッカリとした芯の太い

黒麹の芋焼酎。。。
木場 黒麹


お湯割りをつくり

お客様の口に

入るまでの そのわずかな時間、、

その時間を 調整することで

ファーストインパクトの味わいと香りが

格段に いい方向に 増す。。


料理には 出来上がってから

最高に美味い食べごろまでの時間って言うのは

感覚的に 在りました、

お湯割りにも 最高に美味い呑み頃までの時間があるんですよ。。



本格焼酎の提供は まだまだ 

本質的な楽しみ方が 隠れてるんですよね~~、

もっと 深い ディープな愉しみや美味しさを

お客様に 感じていただける様に

深く突き詰めていきたいですな~~。。



ではでは

今日は 前獲れのアオリイカを 仕入れました。。。











スポンサーサイト




テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/2037-6151c0d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)