FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



サンプルの試飲 ゑびす酒造。。
もう40年近く前の

ディープパープルの アルバムを聞きながら

仕込みをしていたら、、、


その翌日、

某酒屋さんからの電話、、

『今 姫路駅です、行きますわ~。』と

電話。。

『はいよ、、気をつけて。』と。。。。



カウンターに座るなり、、

『ちょっと 味を利いてほしいんです。』

と サンプルの小瓶が二つ・・・。


福岡県は朝倉市、、

一夢庵では“ゑびす君”のキャラ でお馴染みの、

ゑびす酒造さんの 新しい銘柄を二種類。。
 

『らんびき Limited 栗』  アルコール度数 25度。

『らんびき LIMITED CASK SMOKE』 アルコール度数 42度


ゑびす酒造さんは 

“熟成専門の焼酎蔵”と 自ら名乗っておられる通り、

熟成という点において 特化されています。。


早速 味を利きました。

まずは 栗 Limited。。


樽の風味、、それも 子供の頃 山に入って

カブトムシやクワガタを 追いかけていた、、、クヌギや栗の蜜のような

甘い香りが 熟成された焼酎と 合わさり、調和しています。

スペックを見ると 麦麹・米麹となっております、

が、全麹造りにありがちな 麹感よりも

麹由来(麦、米)の甘い風味が。。。

しかも 熟成をしっかり経た後の香りは、

しっとりと 落ち着いています。


タンク貯蔵の後の 栗の樽貯蔵、、

2つの異なる貯蔵を 一つに 纏め上げる調和は

素敵です。

呑み方を選ばない 素敵な焼酎です。。

らんびき 栗 


スポンサーサイト




テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/2044-6ac9f64f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)