FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



行ける所まで 
先日の定休日、、

初めて訪れたお店、、

雰囲気もよく お料理も お値段とバランスも良く、

素敵なお店。


お会計を終え、

家内が

『このお店、12月末で 閉店するんやって。。』

と、、



そのお店の経営者ではないので、

その判断を 受け入れるしかないが、、

『勿体ない。』というのが

私の本心だ。。


思うよりも 利益が出ないのか?

そもそも 利益が出てないのか?

私には はかりかねるが・・・・・、。




いいお店(私の主観ですが、)でも 

中々生き残れないご時世、

そんななか

一夢庵が 暖簾を続けられるのも、、、

社会の中で 一夢庵が どなたかの需要を満たし、

そのおかげで 活きている、、と感じつつ、

一夢庵の出来ることを ただただ磨くしかない訳で、

先のことなど誰も判らず、ただ 一寸先は なんとやら・・・。



ビジネスの考え方を

一夢庵に 当てはめたら

とっくに 潰えているはずだ、

私と家内 2人しかいない店には、

ビジネスというよりも

いい意味で 昔ながらの

“ちゃんちゃん商売”を

基本に考え、

今の時代に 合わせることが出来ることは

合わせ、

無理な事や スタイルの違う事には

手を出さない、

その代わりと言うのはなんだが、

“特化”している分野には 

恐れず 突き進み 尖るだけ 尖らせる、、。


まあ 始まりのあるモノは 必ず

終わりがあるわけで、

いずれ 一夢庵も 終わる時が来る、

その時に やりきった、、もう思い残すことはないと

思えるように、

“今”を 考えながら 進むだけなのです。


何を目指して

一夢庵の暖簾を 上げ続けるのか、、、

いろんな側面がありますが、

優先順位の一番目は

本格焼酎の美味しさと 料理との親和性を

お客様に 知って頂ければ、、、と

シンプルに 思う訳です。。。



スポンサーサイト




テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記


コメント

尖りすぎて
誰もついてこれません(笑)
[2020/11/07 13:18] URL | #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
いや~~~。。
人に危害を加えるわけではないので、
尖れる所は ギンギンに 尖らせまっせ~~。。

尖ってないと 面白ないんですわ~~。
[2020/11/09 13:07] URL | しおたに みつはる #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/2047-d2aa7755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)