FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



誰かの おかげで、、2
世間では

新型コロナウイルスの影響で、

特に 飲食店は

大変だと ニュースになってます。。


大変なのは 飲食店だけでないことは明らかなんですけどね。



先日

ふと頭をよぎったことなのですが、

‟今までやってきたことが 常に問われていて、

その結果が 出ている時間が

ずっと繰り返されているだけだ。

コロナじゃなんじゃと 言われてるけど、

過去に リーマンショックや

事故米騒動、

私は 何もしてなくても

世間の いろんな影響を受け続けているわけで、、、。

その中で

如何に お店の舵取りをするかという事が

行動と結果の連続で 評価されている。。。”



今日は とてもゆっくりの営業でしたが、

お客さまとはゆっくり会話を楽しみ、

料理と本格焼酎を じっくりと楽しんでいただけました。

ゆっくりの日に来られるお客様は

ゆっくりな一夢庵が好きなお客様なのも 必然。


商売である以上 売り上げは大事ですが、

一夢庵は 売り上げだけの為に

暖簾をあげていません。

売上と同等、時には もっと大事な事が

店の経営には あるような気がしてなりません。



不思議な事ですけど、

ゆっくり営業の好きなお客様は

なぜかまた ゆっくりな日に 来ていただける、、

これもまた自然と必然になっていくんですよね。


そして 繁盛店ではない一夢庵の ゆっくり営業日に

大事な何かを 残していただき、

それを糧に 私と家内は

暖簾を上げ続け、守っていく 気持ちを新たにするんですよね~~。


考えてみれば

超がつくほど ディフェンシブな経営かもしれません。。。

でも 

それが 私と家内の性分に 合っているんです。。(笑))


それでいて

休む時は

超がつくほど オフェンシブな時間とお金の使い方をして、

毎年のように九州の蔵元さんを訪れ、

時に 大都会東京の焼酎イベントにも

足を運び、、

見聞を広め、硬くなった頭に 刺激を入れ、

また 姫路の片隅で

ひっそりと 暖簾をあげる。。。


そんなスタイルが

一夢庵流なのです。。

お陰様で 今では

自信をもって 胸を張って

言えるように なりました。


スポンサーサイト




テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/2054-6a89538a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)