FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



お湯割り論 2
緊急事態宣言の延長に伴い、

一夢庵も 営業自粛を 継続という判断をしました。。

どうか ご理解宜しくお願いします。。




で、 

お湯割り論の続きです。


まず 色々と述べる前に、

『お湯割り』って

・本格焼酎と 水を沸かしたお湯の 混和物

とシンプルに しておきましょうか、、。
安納芋
(種子島の 西之表市、安納地区、、まさに本家本元の‟安納芋”
ストーブで じっくり3時間以上かけて 加熱します、、、焼き芋も 短時間で強い加熱を与えるのか、
時間をかけて ゆっくり加熱するのかで 美味さが 違います。。さらに言うなら、
余熱の時間、すぐ冷ますのか、じっくり温度を下げていくのか、その違いでも 美味さが変わってきます。)



本格焼酎と 水を混和し、湯煎等で、

温度を上げたものは 

最終的には 同じですが、、

ニュアンス的には

‟温かい水割り”と捉えて、今回の話からは

ひとまず 置いておきましょう。。


あくまで

常温の本格焼酎と それよりも 温度の高いお湯との

混和を考えます。



本格焼酎は 蒸留を経て製造されているんで、

お湯割りを 作る以前に

常圧蒸留なら高い温度に曝されてます、、

減圧蒸留なら 減圧の程度にも拠りますが、

常温よりも高い温度は 経ています。。



その後 熟成期間を経て

割り水され 度数を調整して 瓶詰出荷されています。。


お湯割りにする時は

その温度差ゆえに、、、

ヒートショック的な 刺激を与えてまで

“割る”ことになります。。




ヒートショック的な刺激、、、


ガツン と 与えるのか、

ソロ~っと 与えるのか、、

それぞれに

味わいに どういう効果があるのか

科学的には 分析しようがないですが、

官能的には 違いが出ます、、

そして その違いを 如何にコントロールして、

それぞれの銘柄の酒質の特徴を

引き出し 表現するかが、、、

お湯割りの 極意が隠れているのではと・・・・・。



つづく
スポンサーサイト




テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/2064-016daa28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)