FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



お湯割り論 3
今日は

家内が実家に帰ってるんで、

夜までは 一人です。。。

これと言って趣味のない私は、

音楽聞きながらの ブログです。

さっちゃんの家”
(ヤマサ蒲鉾さんの キャラクター さっちゃん、、西二階町には‟さっちゃんの家”があり、、
ウォーキングの途中 ピースサインをして写真を撮ったのは 大人になってから 初めてかもしれません。。。(笑))))

お湯割り論2

お湯割りを

ヒートショック的な刺激 と表現しました。。。


と 思ってた時に、、、

『お湯割りは、加熱と希釈が 同時に行われている。。』

と 気づきました。。。


これは 加熱と 希釈を

別々に 考えないと 文章がまとまらない・・・・・。。。!!


じゃあ 加熱という点だけで

考えてみましょうか・・・・・。


家内に少し尋ねてみました、、、

『温かいモノが冷めていくのと、

冷たいモノが温まっていくのと

どちらが 感覚的に 感じやすい、、

言い換えれば どちらが コントロールしやすい?』



『冷たいモノが 温まっていく方が 感じやすいし、

コントロールしやすい、、、気がする、

保母さん時代に 哺乳瓶で ミルクを作る時に、

熱いお湯にミルクを溶いてから 冷ましてたけど、、

バッチリの温度に 一発で 冷ますのは 難しかった、、。』


と言うんです。。。。



私も 冷たいモノが 暖かくなっていく場合の方が

感覚的に捉えやすいと 思うのです。。




つづく
スポンサーサイト




テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/2065-fe292074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)